〝Why〟を繰り返すときには・・・

みなさん おはようございます、一宮の税理士 岡田糧です!!

今日から弊社は通常業務です。

と言っても、所長のみですがね(笑)

昨日は姉の家族が実家に遊びに来ていましたので、

うちの子供たちと一緒に近くのお寺(谷汲山 華厳寺)に行ってきました。

もう40年以上毎年行っているお寺ですが、

いつもが元旦の早朝に行くので、人もまばらですが

昨日は夕方から行ったので、人も多くびっくりしました。

そんな中で、久しぶりに来た場所に

姉が懐かしさのあまり、

初めて京都を訪れる外国人のように

写真を取りまくっていたので、

少しだけ距離を置いて歩いていたら

「あんた、何離れとるの! 一緒にあるきゃ~」

などと、大声で岐阜弁丸出しの姉に

余計に恥ずかしさを覚え、逃げまくっていたら

ケンカになった、

2017年初春です!

まあ、ケンカは日常茶判事ですがね(笑)
さて、今日のテーマは「〝Why〟を繰り返すときには・・・」です。

昔、トヨタの改善で「Why」を5回繰り返しなさい!と聞いたことがあります。

例えば僕なら

目標売上に達しなかった

↓↓(Why = 何故達しなかった?)

自分1人で稼働しているから、自分が限界点になっている

↓↓(Why = 何故、自分だけで仕事をしているのか?)

人を採用しないから、今いる人を教育しないから

↓↓(Why = 何故、採用しない?)

資金的に不安があるから、その先にはいけない

↓↓(Why = 何故、採用資金がない?)

売上が上がって、資金に余裕が出来たら、採用資金に回す

↓↓(Why 採用資金は自己資金がベストか?)

他人資本で人材投資をする(HOW)

まあ、合っているかどうかは別として、こうやって〝HOW〟まで考えるということですね。

しかし、これは自分だけで考えていても限界がありますし、

そもそも自分だけだと自分に〝WHY〟を投げかけることもめったにしません。

よほど大きな壁が無い限り、日常的に自問することは

無い気がします。

そして、もうひとつ自分だけで〝Why〟を考える場合は

視点が限られてしまうという欠点があります。

できれば、他人

それも自分よりもレベルが高い人の視点が必要だと思います。

僕自身戦略コンサルや、

お師匠からの視点が一番勉強になりますから。

そしてもうひとつのポイントが

紙に起こすこと

頭の中だけで思考しないことです。

アウトプットすることで思考がどんどん整理されていきますからね。

今日まで正月休みのかたも多いと思いますが、

遊びに行くのも大切ですが、

自分の未来のために使うことも大切ですよ!

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 幅広い世代から

  2. 社長の真の課題お伝えいたします!

  3. 呑み込めないのか?

  4. 過去・現在・未来

  5. 生きる渇望

  6. 親との関係性

PAGE TOP