決算書を読めるようになるには!

みなさん!今日もお疲れ様でした。 一宮の税理士 岡田糧です!!

「決算書が読めるようになりたい!」

よくある質問ですが、

そんな方には「簿記3級」を勉強することをおススメしています。

もちろん合格する必要はありませんよ。

 

簿記3級を勉強するメリットは

1、大まかな勘定科目の内容が理解できる

2、「商品を売った」「備品を買った」などの取引の仕訳ができるようになる

3、仕訳が理解できると決算書の構造が理解できる

 

と、書きましたが、いまいちよくわかりませんよね。

 

簡単に言うと、皆さんの日常的な取引と決算書を繋ぐことができるのです。

 

ただ、これに関していえば、

〝習うより慣れよ〟の世界

1、2回かじったからと言って100%理解するのは結構難しいです。

 

どちらかと言えば、自転車の運転に近いですね。

最初は難しいけれども、慣れてくれば感覚でできてしまう。

ただ、ここに時間を割ける経営者は正直結構少ないです。

 

しかし、経営とは持続的に行うもの

数年、数十年やり続けなければいけないもの

そうなると、最初の1年で簿記に触れておかないと

税理士や会計担当がいないと決算書が読めない経営者になってしまいます。

 

この差はとてつもなく大きい気がします。

 

経営者の仕事とは経営資源を効率的に配分して利益を最大化させることです。

 

〝営業〟〝生産〟〝開発〟 どこにいくら投入すべきか?

経営資源のうち、〝人〟も〝モノ〟も同じようにお金がもとになります。

その基本構造こそが〝簿記〟を理解することなのです。

 

週1回でもいいので、3ヶ月間みっちり勉強すれば

間違いなく理解はできます。

 

簿記を知らないことによる利益の機会損失は間違いなく売上の1%はあります。

1億円の会社なら100万円

では100万円の利益をつくるための努力はどれほどでしょうか?

 

簡単にできますか?

そう考えれば、3ヶ月の勉強に割く時間の

費用対効果は大きい気がしますよ!

 

 

それでは明日も絶好調で生きましょう(^^)

(Let’s be on cloud tomorrow !)
以前のブログ 楽天BLOG 『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 紹介者の信頼分

  2. インプットは多い方が良い

  3. 本当に欲しいの物は何?

  4. 影響力

  5. 柔軟性

  6. 投資ポイント

PAGE TOP