備えあれば憂いなし


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

IMG_6795

 

 

 

 

 

 

昨日は大阪でフィンテックの研修でした。

「もう時代はここまで来ているのか!」と正直驚きです。

 

入力が自動化する程度だと思っていましたが、

クラウド上に蓄積されるビッグデータと、

AIによって本当に会計における〝入力〟が無くなるのは

まず間違いないでしょう。

 

そしてその価値が少なくなった(無くなるわけではない)

〝会計〟からどう価値を生み出すのか?

手前みそですが、まさにMAS(経営管理コンサルティング)の領域です。

経営分析から導き出された課題を徹底的に追う

数値に裏付けられた事実で

新しい気付き経営者に与えるのが、

我々会計人の仕事です。

 

まだまだ弊社も超えるべきハードルは多いですが

時代の変革を楽しみたいと思います。

 

さて、今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

「コンピュータにより会計人の仕事は無くなる」

 

30年以上前から言われていた言葉である

 

では今はどうなのか?

 

確かに市場規模は減ったが、

業界自体を大きく変えるまでは行っていない。

 

だからまだ大丈夫だろう!

 

本当にそうなのか?

 

フィンテックの市場規模は年々拡大している。

各ソフトも大幅に機能アップしてきている。

しかも会計自体にもともとアレルギーがある人たちをも

巻き込むシステムになってきている。

 

起こるかもしれないリスクをいつ取るのか?

 

確かに〝今〟で無くてもいいかもしれない

ひょっとしたら起こらないリスクかもしれない

だがこのリスクが顕在化したときに自社は即死するだろう

 

ビジネスは〝生死を分けた戦い〟と同じ

だから戦略・戦術という言葉を使う

 

リスクという言葉だけではなく、その本質をみつめると

自社がとるべき行動の成果が大幅に変わる

 

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 現状把握は冷静に

  2. 例え、ゴールが見えなくても!

  3. 磨いていただく人

  4. 痛みがあるからこそ、本気になれる

  5. 源泉所得税って知っていますか?

  6. それは偶然じゃない

PAGE TOP