気づきのための〝問い〟

みなさん、!こんにちは、 一宮の税理士 岡田糧です!!

今日は朝からバタバタだったので、こんな時間のアップになりました。

11月は4回セミナー講師です。

毎週です。

しかもネタは全部違います。

(我ながらよくやるなと自画自賛しております 笑)

ちなみに今朝はギリギリまでリハーサルをしていました。

先週から声がかすれていますので、これ以上

喉への負担は無くしたいのですが、

せっかく時間を割いてきていただける人たちのために

ベストな内容をお送りしたいので、

最後の最後まで気を抜かないで行きたいと思います。

ちなみに今日のお題は

「事業承継セミナー」

僕の熱が普段の倍になるテーマです。

頑張てきますよ~

はあああああああああ!(ボワッ!!)

たぶん、今日の21時には燃え尽きています。

真っ白に・・・

img_6165

さて、今日のテーマは「気づきのための〝問い〟」です。

 

MAS(経営管理コンサルティング)は

コーチングが主体になっています。

相手に〝気付き〟を与えるような視点は何か?

ただ、その時に単にアドバイスをしても相手は

納得しません。

刺さるアドバイスだけなら、

厳しい言い方をすればいいのです。

しかし大切なのは、相手がその後動けるかどうかです。

気づきは、心が動くから起こる現象です。

そのために、相手の心の中を想像する必要があります。

具体的には、〝問い〟を渡すこと

つまり質問を投げかけるということです。

結果相手にとっては自分の頭で考えることになります。

だから気づけるのです。

これが非常に重要

しかし、問題はこの気づきのスキルはどうやって磨くのか?

そう質問されることがあります。

これは単純に自分が気づける人間かどうかです。

日々の〝気付き〟を僕はこうやって言語化しています。

これが100%正しいかどうかはわかりませんが、

気づけない人間が、相手を気づかせることなど絶対にできないと思います。

マネジメントの基本はこれではないでしょうか?

相手の目線での気づきを創造する。

実はこれ、上司や部下、そして家族にも応用可能なんですよ!

人が動かないという理由は

実は、〝問い〟にあるのかもしれませんね。

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 当たり前

  2. マインドマップで思考を整理

  3. 数字を考える

  4. コンフォートゾーン第二章

  5. 美味しい物ではなく体に良い物を

  6. 生きる渇望

PAGE TOP