税金を払う社長は〇〇?

みなさん、おはようございます!  一宮の税理士  岡田糧です!!

昨日は終日名古屋出張でした。

台風で公共交通機関が止まる可能性があったので、

車で移動でしたが、

帰りの時間が、台風直撃の時間と重なり、

高速道路は数メートル先も見えない状況でした。

何とか前方の車のテールライトを道標に走りましたが、

流石に暗くなって怖くなってきたので

下道に降りたら、

今度は道路が冠水するくらい、水が溜まっておりました。

一難去ってまた一難!

このまま行くと、エンジンに水が入って

止まる恐怖に怯えながら100メートルほど進むと

なんとか、水たまり(?)からは脱出することができましたが、

やはり台風の時は事務所待機がベストですね。

 

さて、今日のテーマは「税金を払う社長は〇〇?」です。

先日相談を受けた会社は設立4期目で

安定的に利益を上げている会社でした。

内部留保も、5期で5倍以上になり、

社内人員も順調に増えてきています。

社長自身はまだ若く、三十台前半ですが、

前向きでやたらメモを取ります。(雑談でさえもメモっていました)

しかし、初年度、二年目は納税に対して

極度のアレルギーを抱いていました(よくわかります)

税金を払うくらいなら、ポルシェを買う

税金を安くする方法だけ教えてくれ

毎回、決算時期になると社長と衝突していました。

勉強熱心な社長なので、いろいろなところで税金について聞いてくるのでしょう。

まあ、確かに負担感を大きいと思いますが、

過度の節税は、資金難のもとです。

余分な経費を使う

目的のない資産を買う

などなど

結果、税金も減るけれども、お金も無くなる

結果、借入の依存の高い会社は、資金繰りに困窮する

もしくは、投資資金が無くなる。

もちろん この考え方が100点だとは思いませんが、

過去20年 会計業界にいて、

税金アレルギーの経営者の経営が

発展したケースを見たことがありません。(ひょっとしたら出会わなかっただけかも)

今回の社長については、

必要最低限の節税だけにして、資金を留保していただきました。

結果、5年経過して、

大きな事業への投資が可能となっています。

僕自身100点の節税対策をしていないかもしれませんし、

説明も怠っている部分があるので

偉そうに言えませんが、

税金を支払った先のお金をどう使うかに焦点を当てて

経営をしていく必要があると思いますが、

皆さんはどうお考えでしょうか?

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

※よろしければ、

ご感想・ご質問をお願いします!

▼▼▼

ホーム

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

 

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役

岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録

2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任

2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業

2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞

株式会社クラウドナインコンサルティング設立

2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞

 

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

 

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp

HP:http://cloud-9.biz/

 

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 未来の自分への伝言

  2. 採用もマーケティング

  3. 俺の考えたビジネスは失敗しない?

  4. 無いものよりも、あるもの

  5. 今日も絶好調!!と言ってみよう

  6. 経営者1にも2にもスピード

PAGE TOP