高級外車


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

僕が関与させていただいている先で

創業3年目の会社があります。

 

その会社の社長は30代前半ですがかなりやり手で

ウェブで集客しながら業績を伸ばしています。

 

3年目で社員が10名を超えました。

 

そしてある程度軌道に乗ってきたこともあり

いきなり社用車でベンツのSクラスを買いました。

 

まあ、僕自身会社の社長がBMWやベンツを買おうが

フェラーリを買おうが意見は言いません

(ちなみにフェラーリを社用車とするのは税務署から否認される場合もあります)

 

ただ、問題は経営上どうなのか?ということです。

 

よく聞くのが、社長が高級外車に乗っていると

社員が憧れて、がんばる!という話がありますが、

何パーセントの社員のモチベーションがあがるのでしょう?

 

もうひとつ言えば、そのモチベーションは会社のために

維持することができますか?ということ。

 

やはり多くの社員らは〝嫉妬〟が伴うと思います。

 

「社長ばかり良い思いして、自分達の給与は・・・」

 

まあ、正直社員の給与と社用車には実は因果関係は

全くありません

 

会社のために貢献していれば給与はあがるだけの話しです。

(厳しい方ですが)

 

しかし現実社員の方の思考はそうなっていません。

 

総合的には逆に社員のモチベーションが下がる割合の方が多いのではないでしょうか?

 

誤解のないように言いますが、

高級外車の社用車が悪いと言っているのではなく、

社員からの視点お話をしています。

 

自分の願望を満たすことは

経営者としては当然のことです。

 

しかしその行動がどんなメリット、デメリットを生むのかを考えなければ

単なる自己満足で、幸福は生みません。

 

昨日も書きました。

社長の影響力は、自分が思っている以上に

大きなものだと。

 

とはまあ言うものの、

僕自身やっぱりレクサスとかに憧れがありますので

この社長の気持ちも十分に理解できますが・・・

 

しかし、スタッフの気持ちも、

ちゃんと理解していきたいですね。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年2月15日 ブレイクポイントを創造しよう

■「高級外車」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 〝好きこそものの上手なれ〟

  2. それは偶然じゃない

  3. たかが電話、されど・・・

  4. 今日も希望溢れる1日にしよう

  5. 独断と独裁の違い

  6. 社長の真の課題お伝えいたします!

PAGE TOP