会計はお金を生まないのか?


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

いや~ 昨日は東海地方は凄まじい雨でしたね!

 

岐阜県は昼過ぎから降り出して

深夜までどしゃ降りでした。

しかし一晩明けて朝日がとてもまぶしいです。

 

〝雨降って地固まる〟

 

どんな大きな失敗からも学べる人間になりたいですね。

 

それでは今日の気づきです。

↓↓↓

 

「会計」なんてお金を生まない仕事である。

 

そう言う人もいる。

確かに直接的にはお金を生み出さないかもしれない

しかしお金を作り出す源泉にはなりえる。

 

つまりは利益をどうやって捻出するのか?という視点

損益計算書の構造を分解してみる

 

売上 → 顧客別 商品別 売上単価 顧客数 営業担当別

売上原価 →  商品 仕入単価 原価率 作業別外注

人件費 → 労働時間 作業効率  組織図

固定費 → 販路別広告 他

 

それぞれをブレイクダウンして、

改善ポイントを探す。

 

利益を生み出すポイントを外に探す場合が多いが

本当の課題は財務諸表の〝中〟にある場合が多い

 

以上、今日の気づきでした、

それでは明日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 隣の芝生は本当に青いのか?

  2. 凹凸と同じ

  3. ミスの3倍貢献する

  4. インプットとアウトプット、そしてアウトプットの仕方

  5. 例え、ゴールが見えなくても!

  6. 助けたくなる人間か?

PAGE TOP