〝天才〟と思うことで・・・


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

 

今日からGW5連休という方も多いですね。

僕は今日地元のお祭りに参加してきます。

午前中は子供神輿のお手伝い

夜は、大人神輿(通常の)を担いできます。

多くの地元の方の尽力で成り立つお祭り

昔は、参加するのが面倒でしたが、

唯一地元の方々と触れ合う機会なので

楽しみたいと思います。

 

ただ、夜になると若手の担ぎ手を中心に

一升瓶の回し飲みが始まるので

飲めない僕としては、最大の試練となります。

 

しかも酔うのが早いため

ひょっとしたら「オカダ100%」がご覧になれるかもしれませんよ(笑)

 

※犯罪行為は決して致しません

 

↓↓↓

さて、今日の気づきです。

 

業績が好調な友人の経営者

設立以来右肩上がりで

会社を伸ばしている

 

「彼は僕とは違う」

 

彼を一種の〝天才〟と思うことで

自分の慰めていた

 

見えないところでの凄まじい苦労

親との確執

業界の軋轢

数字との闘い

そんなところは微塵も出さないだけだった

 

天才という言葉は

自分の努力が足りない言い訳でしかない。

その差を埋めようとしない言い訳

 

もちろん素質の部分はゼロではない。

 

しかし素質を大きく輝かせるのもまた〝努力〟

自分が「努力している」と思っている時点ではまだ足りない。

 

「きっとその差は埋められる」

 

そう信じて、今日も自分を磨こう

 

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 曖昧な記憶

  2. 子どもたちと!

  3. お金の勉強

  4. 痛みがあるからこそ、本気になれる

  5. 〝より深く〟 〝より広く〟

  6. 誰のためのコーチング?

PAGE TOP