何故その行動をしたのかを考える


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田 糧です。

 

昨日は妻が外出するということもあり

午前中は自宅で子供たちと読書でした。

 

「本を読みなさい!」

 

と言って大人がスマホを触っているのでは

説得力が無いので、

一緒に読書の時間を確保しましたが、

結構自分自身も集中できるのでおススメです。

 

ちなみに最近読んだ本で一番良かったのが、

〝やり抜く力 GRIT(グリット)〟です。

 

やり続ける力をテーマですが、

読んでいて、自分自身に言い訳をしていることこそ

一番の成果を妨げている要因だと痛感しました。

 

皆さんも休日にどうですか?

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

 

昨日次男がお風呂入れてくれた

 

しかしお湯ではなく水を入れていた

 

意気揚々と

「僕お風呂入れたよ!」

と言っていたものの

入ってみたら水だった・・・

 

ここでいつもの自分なら

「何やってんだ、もったいないだろう!」

と子供の失敗を怒っているところだが

ふと子供の気持ちを考えてみた。

 

お手伝いしたい

誰かの役に立ちたい

褒められたい

 

その結果の失敗

 

そう思ったら不思議と感情が消えていた
相手がなぜそれをやったかそれを深く考えるようにする

 

当たり前のことだが、

特に仕事では自分主体になる場合が多いので

いっそう気をつける

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)

 


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 助けたくなる人間か?

  2. 社長、それ いつやるの?

  3. 感情を出したいの? 目的を達したいの?

  4. 相手の可能性を信じていますか?

  5. 大樹の根

  6. やってみなければわからない

PAGE TOP