おもてなしの心


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

もうじき子供たちは夏休みですね、

小学生(中学生も)のお子さんがいる家庭は

大変だと思います。

 

ちなみに、6年生の長男の

自由研究は、「太陽系の模型を作る」ことらしいです・・・

 

ん、今ピンときた方はご経験のあるかたですね。

 

そうです、結局このような模型は

最終的には、家族(我が家は父親)のヘルプが必要になってきます。

 

一昨年の「海底の古代生物」では

久々の粘土細工に四苦八苦しながら仕上げました。

 

いやいや、手伝いました!

 

と、言うことで今年はお父さんは手伝いません。

 

獅子はわが子を千尋の谷に突き落とすらしいですが

(実際サバンナではそんなことが起きているのかな?)

今年の僕は一味違いますからね

 

担任のT先生、宜しくお願い致します。

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

 

昨日大阪の難波駅近くを歩いていたら

ある車のディーラーのスタッフが二人そろって道に並んでいました。

 

たぶん、お客様を見送りしているのでしょう

 

そのお客様の車が店を出て角で曲がる瞬間即座に

90度の会釈をしていました。

 

しかもそれが車が見えなくなっても、数十秒続いていました。

 

まあ、文章にすると大したことは無いかもしれませんが、

大半のお見送りの場合は、頭を下げて、

すぐにお店に行く場合がありますが、

このディーラーのスタッフは

見えなくなっても姿勢を崩さない

 

しかも時間帯は一番熱い昼の14時です。

 

その姿勢に感動して、すぐさまお店に入り

スタッフの方に話しかけました。

(迷惑だと思いますが・・)

 

聞くと、その店舗はどんどんスタッフに任せているらしいです

 

新人を最前線に出して、

気づきのフィードバックを繰り返す

その過程の中で、先ほどのお見送りが

生まれたそうです。

 

相手から見える、見えないのではなく

おもてなしの心を表現する

だから、顧客から見えなくても

姿勢を崩さないのだと思いました。

 

少し厚かましい話しかもしれません

しかし、ふと隣をみると、参考になる会社や店舗はいくらでもあると思いました。

 

もっとアンテナを張っていけるようにしていきたいです。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 一歩踏み込んだ行為

  2. 学歴ってどうよ?

  3. 時間管理の徹底

  4. お金の使い方に人柄が出る

  5. 自分と目標は繋がっているか?

  6. 「聞く」があってこそ「話す」意味がある

PAGE TOP