Eye of the Tige

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

最近音楽生成AIの「SUNO」で遊びすぎたせいで、

色々な方から、自身のテーマソングの作成依頼が来ます。

 

まあ、嫌いではありませんが、

ふと、秋元康先生や小室哲哉さんのような

売れっ子音楽プロデューサーはこんな感じかなと

勘違いをしている50才の初夏です(笑)

 

 


さてさて、今日のテーマは「 Eye of the Tige 」です。

昨日税理士会の会議がありました。

 

そこで年配の公認会計士の先生から心に刺さる言葉をもらいました。

 

「自分はもともと監査法人で公認会計士をやってきて、20年前に独立したけれども

税法はあまり得意では無かったので、今でも税理士の先生に追いつけるように勉強は欠かさない」

 

知り合いの公認会計士の友人は正直皆優秀です。

 

税理士と公認会計士に甲乙を付けるつもりも無いし、意味も無いですが、

確かに試験科目が税理士と公認会計士とは異なることは事実です。

 

だからこそ、税理士登録した後にそこに危機感を感じる

 

そして自分が置かれた状況に真摯に向き合い努力し続ける姿は

専門家の鑑のようでした。

 

自己研鑽を怠らない方が周りにいてくれるのは

自分自身幸運なことだと思います。

 

50才は、まだまだ税理士としては半人前

税法や経営、そして人間についてもっと探求していきたいと思いました。

 

 

「最も重要なことは、あなた自身の進歩と自己研鑽に焦点を当てることです。」

ピーター・ドラッカー(Peter Drucker)

 

ブログを通じて、これからも色々な思考や情報を共有していきたいと思います。
皆さんもぜひ、日々の生活の中で多角的な視点を持つことの大切さを感じ取っていただけたら幸いです。


「May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy」

関連記事

  1. お客様から尊敬される存在

  2. 整理整頓と利益の関係

  3. 自分には仕事以外に何があるのか?

  4. 他者の経営資源を活用してみましょう

  5. 税理士の仕事のソリューション

  6. 経費を下げるポイントは!

PAGE TOP