Logic in Motion

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

 

先週の日曜日にロタウイルスに感染してから10日ほど体調がすぐれません。

 

しかしその中で会食が3回ほどあり、ジムにも行っていないので

摂取カロリーがかなり心配です。

 

昨日も会食で焼肉がかなり美味しかったので、

ライス中まで追加してしましました!!

ウィルス感染で弱った体に光合成の如く栄養を吸収しておりますので、

蓄積された脂肪がお腹周りに付き始め危機感を感じております。

 

とはまあ言うものの来月からはジムを変更する予定なので、

トレーニングの頻度を上げて頑張りたいと思います。

 

激しく食べて、激しく運動する!

生命力を上げるためのサイクルを回していきます。

 

マッスルマッスル(笑)


さてさて、今日のテーマは「 Logic in Motion 」です。

「フェルミ推定」という言葉があります。

内容は限られた情報から論理的推論を用いて大まかな答えを導き出す手法で、

簡単な数値や知識を組み合わせ、問題を解決するために使用されます。

 

僕自身、そこまで使いこなしているわけではありませんが、

この応用で、仮説に必要な数値を導き出すために使うことはあります。

 

例えば、昨日あるお客様から、インバウンド向けの商品販売の相談を受けたときに

1、インバウンドと言ってもどの国をターゲットにするのか?

・一番多い国はどこか? → 韓国 62万6800人

2、訪日外国人数が増加している国はどこか?
・韓国: 2023年7月の訪日者数は62万6800人で、2019年比で11.6%増加
・アメリカ: 2023年7月の訪日者数は19万8800人で、2019年比で26.7%増加
・フィリピン: 2019年比で36.9%増加
・カナダ: 2019年比で32.5%増加

3、自社のアパレル商品を購入する場合の価格帯はいくらが妥当か?
・外国人観光客の平均購入単価は日本人客の2倍の金額とされています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/rainichi.html

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc134120.html

仮説を組み立てる数字としては弱いですが、上記だけでも

アジア圏の訪日外国人がターゲットとしては一番考えられる可能性があります。

 

もちろん自社の商品によってはアメリカ人かもしれませんが、

仮説 → 根拠の検証 → 仮説2 → 根拠の検証 → 仮説3と組み立てていくと

自分の頭の世界だけで組み立てた戦略とは実現性がかなり異なることになります。

 

そしてここに実際に中華圏やアジア圏の人たちと交流することで、

具体的なインサイト(欲求)が見えてくる可能性があります。

 

「これ、どうかな?」

「これいけるよね」

と、社長の自己満足で、商品を売り出すのではなく

そこに緻密な分析と推論を重ねていかないと成功確率は上がっていきませんよ!

 

 

「我々の成功の最大の要因は、顧客を第一に考え、データに基づいた意思決定を行うことです。」

ジェフ・ベゾス (Jeff Bezos)

 

ブログを通じて、これからも色々な思考や情報を共有していきたいと思います。
皆さんもぜひ、日々の生活の中で多角的な視点を持つことの大切さを感じ取っていただけたら幸いです。


「May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy」

関連記事

  1. 10年たったら人手不足だった件

  2. 山高きが故に尊からず

  3. 会社が離れできない経営者

  4. 悪夢の領収書整理

  5. 500円のアドバイス

  6. 何かを与えることを誇れる人生

PAGE TOP