〝それ〟をどう使うか


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日から体調をやや崩しております

 

昨晩も咳で 熟睡ができませんでした

ということで、今日はマスクをして仕事をしております。

 

一応、周りに対するエチケット(本当なら休んだ方が・・・)

 

ただこのマスク 単なるマスクではなく

その名も〝フリスクマスク〟!

 

なんとあのフリスクが練りこまれた(?)新感覚のマスクです。

一度付ければ、もうその心地よさにはまります

かなりスーッとします

鼻も喉も とても爽快ですね

 

もちろん、だからといって咳は止まりませんが(汗)

普通のマスクだと、時間の経過とともに

 

匂いが気になりますが

これはほとんどそれがありません。

 

一度お試しあれ!

 

さて、今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

自社の強みは何だろう?

大半の中小企業がそのことに悩んでいる

 

強みの上になりたつビジネスモデルが最強だと思う

 

もちろん、外部環境など

その他の条件も重なってだろうが。

僕は今まで、自分の強みを

「ロジック」だと思ってきた

 

成果を最大にする手法は何か?

 

そこばかりに気を取られていた

 

しかし、昨日初めて会ったお客様に言われた一言

 

「岡田さんは相手に共感できるから、本質が伝わる」

自分が一番手放したかった感情が実は大き強みになっていた

その上にロジックが成り立つから

初めて成果が生まれる

 

決して僕が凄いという話ではありません。

 

誰しもが持っている強み

 

それは自分が一番弱いを隠そうとしているものなのかもしれない

 

大切なのは、〝それ〟をどう使うかどうか

 

人のために一番貢献できるもの

それが本当の強みではないだろうか

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 敵を作っても

  2. 猛烈な危機意識

  3. インプットは多い方が良い

  4. ミスの3倍貢献する

  5. 自然な優しさ

  6. 理念とビジョンとその先の行動

PAGE TOP