経営はまず〝捨てる〟ことから始めなさい

みなさん おはようございます、一宮の税理士 岡田糧です!!

今日も岐阜は大雪です!

子供達は外で駆けずり回り

お父さんは、自宅で丸くなっております。

今日は買い物とジムは絶対に行けねばならないので、

なんとかコタツから脱出できるよう頑張ります!

ちなみに昨日は雪が止んできたこともあり

午後から新しいパートさんの面接に事務所に行きました。

知り合いからのご紹介で、

素直で真面目そうな方です。

応募していると声をかけてすぐに対応していただけるのは本当にありがたいですね。

こうやって考えると、

自分自身相談されたときに、スピーディーに対応しきれているのか?

相手のことをちゃんと自分のことのように考えられているのか?

信頼に足る人間なのか?

それを改めて自覚させられました。

大きく成長と言うわけではなく、

一歩ずつでもいいので、着実に成長できるようがんばります!

 

さて、今日のテーマは「経営はまず〝捨てる〟ことから始めなさい」です。

 

一昨日の経営発表会で参加者からアドバイスを色々ともらっていた時に

以前、お世話になっていたコンサルタントの方から

言われていたことを思い出しました。

「経営は、まずマイナス(引き算)から入る必要がある」

プラスで入るといつかキャパオーバーになるからです。

何をして、何をしないのかを決める

よく聞く話ですが、

それをやっても、

「やること」ばかりに集中しがちで、

「やらないこと」はそのまま

そしていつかは、生産が追い付かなくなる。

僕の単年度の行動計画はまず〝捨てる〟業務からです

その中で一番大きなものは

〝移動〟です。

おバカな僕は、無造作にスケジュールを組んでいたので、

結構移動に時間を取られていました。

それを肌身で感じながらも放置・・・結果 キャパオーバー

しかし改めてスケジュールを同じエリアで組んでみると、結構余裕があることがわかりました。

次が自分が価値を生んでいない書類作成です。

実は税理士事務所の仕事はこの書類作成がメインなのですが、

お客様はそこには価値を感じません。

自分の価値は一体何か?

1,数字 × 2,経営者 × 3,会社の課題

これを相手の分かりやすい比喩を用いて理解してもらい、

そして課題解決方法をともに考える

※たぶんここにあると思っております

マーケットインだとこう考えることができます。

そして過剰なサービスをすべて削り取る。

〝For The Customer〟

自分の価値以外は〝捨てる〟覚悟で挑みます!

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)

以前のブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 誰かに助けられている

  2. 矛盾した自分

  3. 他者、社会、そして日本

  4. 柔術始めました!

  5. 再生できる社会

  6. ちょっとだけ光る

PAGE TOP