20年前のある日・・・

みなさん、!おはようございます。 一宮の税理士  岡田糧です!!

昨日は、パッションリーダーズのセミナーでした。

登壇は、SBI証券の北尾吉孝社長、とネクシィーズの近藤社長

思いっきり情熱をいただきました(御馳走様でした)

北尾さんは「経営者は歴史と哲学を学ぶ必要がある」

と言われていますが、

僕はこれまで歴史は日本史か、古代中国史がメインで、

世界史はほとんど知らないのと、

哲学はまったく皆無だったので、

これからの読書は、哲学を中心に進めているいきたいと思いました。

(さっそく、Amazonで購入!)

こうやって刺激をいただける機会に感謝することと、

つい20年前の自分を思い出します。

ちょうど、初めて就職した事務所で人間関係に悩んでいる時期です。

仕事はできない、

周りとも打ち解けれない

結局は自分が悪いのですが、

上司が悪い、周りが悪いといつも愚痴っていました。

でも、あえてそんな甘ちゃんの自分を置いておいて

経営者になった立場で物事を見た時に

社員に仕事の楽しさ、深さを教える重要性を感じました。

日々の仕事の先に何があるのか?

貢献とは一体何か?

感謝される喜びとは?

そして、成長するとは何とのトレードオフなのか?

そこを伝えていかないと、日々の作業、人間関係に忙殺されていきます。

最近ありがたいことに20代(10代も)の若者から

相談を受けることがあります。

自分が経験して、考え抜いて、出した結論が100%正しいかどうかはわかりません。

しかし、それを若い人財のために貢献していくことが人間の使命だと思いますし、

それをやっていくことで、自分自身も成長していくと思います。

毎日、朝が来るのが怖かった、

会社の前駐車場で、10分間車から出れなかった

今日と言う日がすぐに終わることを心から望んでいた

そんな20年前があるからこそ、

今の若者の気持ちがわかります。

上場企業や、成功されている経営者は本当にエネルギー値が高い人ばかりです。

ギニュー特戦隊のように突然変異で生まれてきたのだと思うときがありますが、

自分と言う小さな存在でも、

大きく人を刺激できる人間に成長できる

だから、あなたも頑張れ!

そんな単純なメッセージでも、自分が努力しなければ発することはできません。

こうやって、上場企業の社長からエネルギーをもらって

次の世代のために発散することも、経営者にとっては重要なことではないでしょうか?

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 誰かに助けられている

  2. その道は、もっと奥が深い

  3. 言われるから仕方なし・・・でも

  4. 家に帰っても謙虚に

  5. たかが5%、されど5%

  6. 本当に欲しいもの

PAGE TOP