お金の使い方に人柄が出る

皆さん、おはようございます!!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

〝お金の使い方に人柄が出る〟

決算書の中身を見ていくとそう感じます

さすがに大法人(売上高数百億)は分かりませんが、

中小企業なら、大体社長の性格と財務は一致します

特に帳簿入力や総勘定元帳(企業の科目の中身)を見ていると、よくわかります。

これは会計事務所あるあるですが、

入力担当者の推理力は相当怖いです

この経費から判断すると実は〇〇じゃないですかね

大雑把な見栄っ張り

物事に細かいけれども、社員を大事にする人

実は家庭が上手くいっていない

ピンポーン(笑)

いや~こわいこわい・・・

うちの事務所の経理は僕ですが、

スタッフさんがみたらと思うと怖いですね

でもこれって結構大事で、

普段は偉そうなこと言っているのに、

けっこう自分勝手なお金の使い方をしている

自分の好きなものしか買わない

 

まあ、会社=株主 のものなので、

「会社は俺のものだ」と言われれば強くは言えませんが、

〝金は天下の回り物〟

とも古来より言われています。

ある程度財務が安定するまでは、自分のことを優先でもいいと思いますが、

その後は、人のためにお金を使うことも大事ではないでしょうかね?

それでは今日も素晴らしい一日をお過ごしください(^^

皆様に幸せな、良いことがありますように!

関連記事

  1. リーダーこそが夢のために実践すべき

  2. パーソナル

  3. 感情を揺さぶられること

  4. たかが現金出納帳 されど現金出納帳

  5. 感情の検証

  6. 研修行ってキター!

PAGE TOP