人が感じる価値とは?


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

最近はかなりベジタリアンになりつつあります。

 

今日も昼に、〝から揚げ定食〟を久々に食しましたが、

キャベツが少なくて、

結構苦しかったです。

 

1カ月前なら唐揚げ定食大盛でも

ペロリといけましたし

夕飯がサラダだけというのも無理でしたが

今は野菜が無いとう無理ですね(笑)

 

でも、健康には良いと思います。

 

結果として睡眠が変わってきた感じですね。

 

ただ、筋肉量を今後増やしていかなければならないので

それに関しては柔術のトレーナーに聞いてみようと思います。

 

今の体重で、体脂肪率を5%ほど下げたいので!!

新しい目標設定です。

 

さて、今日のテーマは「人が感じる価値とは?」です。

 

自分の価値はいくらだろう?

 

経営者ならよく、時間単価を考えるべきだと言われる

時給と同じ

1,000円?

5,000円?

10,000円?

僕のお師匠は10万円だそうだ。

 

もちろん高ければ高いほど

人間的に偉いわけでは決してない

 

では、その価値は誰が決めるのか?

 

自分自身で価値は決めても

それで需要が無ければ

単なる勘違いとなる

 

人がその金額を支払ってくれるためは

相手が納得する価値をどうやって提供するのかが重要となる。

 

〝税理士としての顧問料〟

 

世間的には当たり前の言葉だが

お客様は納得してくれているのか?

 

正直、満足していただけているかは不安だ・・・

それはお客様に向き合っていない証拠

 

このブログも読んでもらっているお客様もいる

その人の1万円の価値は何か?

他のお客様は何を価値と感じているのか?

 

そこを深ぼらないと、満足していただけないと思う。

料金表で「この金額だから支払ってください」というのではなく

納得してお金を頂戴する

 

自分はどんな価値を提供しているのか?

 

もっと相手目線で考えなければならない

自分が伸びない理由は100%そこにある!

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年1月17日 ブレイクポイントを創造しよう

■「
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 潜在化している数字は何?

  2. 今ある資料で実はこんなことも!

  3. 言われるから仕方なし・・・でも

  4. 〝原因〟と〝結果〟

  5. 〝ある〟ことへの感謝

  6. 自分をさらけだす勇気

PAGE TOP