リスクを取ることだけが、成長に繋がる

みなさん、!こんにちは 一宮の税理士 岡田糧です!!

今日は終日名古屋出張です。

お客様訪問とセミナー、そして夕方から面談です。

重い荷物をもっての移動は結構きついですね。

普段から車に慣れてしまっているので、

単なる運動不足だと思います。

でも、やっぱり名古屋は良いですね。

もちろん、一宮が悪いのではなく、

昔からの憧れがあった場所ですから。

名古屋駅前の再開発もひと段落して

僕が税理士試験を受けていたころに比べれば、

(名駅裏のTACさんが住処でした)

本当に変わりました。

まだ名駅出店とは言いませんが、

名古屋で早くいい物件が出てくるとうれしいですね。

とは言っても、これもご縁の世界ですので、

果報は寝て待ちます!

 

さて、今日のテーマは「リスクを取ることだけが、成長に繋がる」です。

 

今日のセミナーで聞いた話ですが、

自分にとっては非常に大きな気づきです。

僕も財務のプロとしては、

自己資本比率や、流動比率などの指標は重視します。

とは言ってもそれは会社(ビジネスモデル)よって

大きく意味は変わってきます。

収益性はかなり良いけれども、自己資本比率が極端に悪い会社

収益性も悪いし、内部留保も少ない

ここだけ見ると、非常に危険な会社のように感じます。

しかし、経費の大半が事業への投資などに使っている

それが数年後の収益の源泉となっている。

正直財務分析だけでは分からない部分ですが、

自分が、少なからず自己投資をしているので、意味は十分理解できます。

今の収益性よりも、数年後のビジネスのために投下する。

しかもそれは、今自分ができる範囲ではなく

それを越えたところで、初めて効果が生まれる。

要は、自己資金だけで投資をするのではなく

借入金をしてでも、投資をすべきであるということです。

製造業等は、先行して設備投資をするから、大きくレバレッジが効くのだと思います。

もちろん100%借入金が良いというわけではありませんが

重要な要素です。

僕自身は、ほとんどリスクを取ってきませんでした。

他の税理士の先生にお叱りを受けたこともあります。

どのリスクをどの程度飲み込むのか?

そこで、経営者としての器が決まってくる気がします。

自分を成長させるリスクは何か?

ちゃんと考えて、実行に移したいと思います。

自分だけが忙しいのは、リスクではありませんからね。

それでは明日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)
以前のブログ 楽天BLOG 『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 整理整頓と利益の関係

  2. ひたすら磨き続ける

  3. 知識の披露

  4. 制約条件は解除の対象

  5. 傾聴力を磨く

  6. 聞き上手

PAGE TOP