僕が一番欲しかったもの


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

 

昨日は介護事業を行っている会社の事業所を訪問しました。

実際に現場で仕事をしているのを目の当たりにしてみると

本当に頭が下がる思いでした。

 

肉体的にも、精神的にも

きつい仕事と言われている部分もありますが、

それを超えて、使命感を持ち仕事に取り組んでいる。

 

少し目頭が熱くなりましたね。

 

自分自身「使命感がある」なんて、

人には話していますが、

まだまだ自己満足の域は超えていないです。

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

一番欲しいものは何だろう?

 

地位?

お金?

物?

 

僕が本当に欲しいものは〝評価〟かもしれない。

 

「岡田さんって素晴らしい」

そう言われたい

そのための年収、企業規模、ビジネスモデル

 

では何故〝評価〟が欲しいのか?

 

認められたいから

必要とされたいから

心が満たされないから〝評価〟を求める

結果、評価してくれる人への依存が始まる

評価されなくなることへの恐怖心があるから

 

じゃあ本当に他人から認められることが幸せなのか?

 

無いよりはあった方が良いが、

結局は自分の〝心〟がどうあるべきか

 

満たされない心のために

足りないものを永遠に継ぎ足していっても

幸せには程遠い気がする

 

「足るを知る」

 

無いものを貪るのではなく今あるものに感謝する。

 

きっと今の自分に一番足りないもの

それが〝感謝〟なのだと思う。

 

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 王道と覇道

  2. 悪夢の領収書整理

  3. 社会主義のような経営

  4. 傲慢の結果・・・」

  5. システムの再構築

  6. それは〝愛〟なのか?

PAGE TOP