呑み込めないのか?


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田 糧です。

 

昨日はある50代の経営者の方とお会いしました。

 

会社の業績も人柄もよく

熱心に僕の話も聞いていただけました。

 

※本当は僕が〝学ぶ〟立場なのに上手く誘導された感じです(笑)

 

ただ肌つやが良い

何故かと聞いたら、スキンケアは毎日しているとのことです。

 

もちろん女性ほどではありませんが

やはり衰えていく現実は変えられないし

人前に立つ仕事なので、

スーツや靴と同様に顔や髪にもこだわっていました。

 

僕も人前で仕事をする仕事なので

早速近くの百貨店に行きました。

 

女性たちの中で相談するのは結構抵抗がありましたが、

男性の肌は実は結構もろいことを聞いて

少しずつですがケアしていこうと思います。

 

さて、今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

昨日ある研修(自己啓発系)に申し込んだ。

 

以前所属していた勉強会でずっと勧められていたもの

ただ、ずっと断ってきていた。

 

「いや~僕にはもういいですよ、わかってますから!大丈夫ですから!」

 

実際は何にもわかっていない 単なる拒絶

でも壁が立ちはだかって気がついた。

 

いろいろ逃げたものがあるからの結果だろうと・・・

 

だから一番やりたくないものから始めようと思った。

ただ、ずっと断ってきていたので、研修の担当者とは顔を合わせづらい面もあったが、

昨日は快く面談していただけた。

自業自得 、しかしこうやって温かく迎えていただけるのは

本当にありがたいこと。

 

鵜呑みにするのは良くないが、

勧めてくれる人たちが何故〝良いと〟感じていたかを考えれば

真正面から拒絶することもなかったと思う。

 

〝許す範囲を広げる〟

 

以前、僕の師匠が言っていた言葉がふと頭によぎった。

良いものも悪いものも知らないものは拒絶するのではなく

 

呑み込めないか?

 

という疑問を常に自分に向けたいと思う。

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 人が感じる価値とは?

  2. 〝それ〟をどう使うか

  3. 自社の商品を考える

  4. 他人の行動は自分を写しだす

  5. 猛烈な危機意識

  6. プロフェッショナル

PAGE TOP