実るほど頭が下がる稲穂かな

みなさん、!おはようございます、 一宮の税理士 岡田糧です!!

昨日は地元の集まりにお手伝いに行って参りました。

今まで逃げまくっていましたが、

近所のおじさん(カミナリオヤジ)に

に捕まりまして、

参加する羽目になりました(涙)

とは言うものの、地元といっても

町内全体では数百人の規模なので

ほとんど見たことのない人ばかり。

しかも、お手伝いと言っても何をやっていいかどうかわからない、

もう24年前に始めてアルバイトをした時と同じ

コピーひとつまともに取れない

(だって種類によって使い方が違いますから)

「その書類穴開けて」 ・・・ 穴あけ器はどこ?

「その机片づけて」 ・・・ じゃあ机はどこにおけば?

「さっきの会議のメモは?」 ・・・「メモするポイントが分かりませぬ」

いや~ 僕って結構役立たずだったんですね(笑)

正直、昨日は自分でも面白いくらい役立たずぶりでしたね。

結局人間とは、自分のフィールド以外では

ほとんど何も役に立たないことがわかりました。

と言うことは、もっともっと謙虚に生きなければならないですね。

 

さて、今日のテーマは「実るほど頭が下がる稲穂かな」です。

 

最近、お世話になっている経営者の方で、

会うたびに学ぶ点が多い方をご紹介します。

会社の規模は、大体100億円近くで、

従業員数は300名を越えます。

年齢は70才近いのですが、

本当に〝謙虚〟の塊のような方です。

ものすごく低姿勢

いつも温和で、従業員に対しても

敬語で接している。

その上で、業界の他の経営者からも愛されている。

目指すべき人間とはかくありたいと

心から思える方です。

やはり、人間とは知らず知らず会社の規模や

年収で、自分の存在が大きくなったと思いがちです。

まあ、ある意味大きくなりますが、

でも、それは人間的な様々な能力からするとほんの1%にも満たない。

この社長は、

運転する技術も

料理する技術も

人を笑わせる技術も

持っていない。自分の能力はたったひとつだけ。

だから、人様の助けが無いと生きてはいけない

「日々お陰様」

そう心から思っている。

初めて会った時に、自分の傲慢さが本当に恥ずかしくなりました。

自分に自信を持つことは大切だと思います。

しかし、それがいつしか〝過信〟に変わり、

やがて傲慢になる。

本当は一人だけでは無力なのに。

昨日の地元の集まりに出席して

それを心から感じました。

〝実るほど頭が下がる稲穂かな〟

まさに、先ほどの経営者を言葉にするのであれば

この言葉が一番ぴったりきます。

数十年後、同じような規模にはならないかもしれませんが、

少しでも近づけたらいいですね。

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 悩む と・解決方法を考える

  2. 他者の経営資源を活用してみましょう

  3. スタッフの品質が会社の品質

  4. 誰かが捨てたもの

  5. その道は、もっと奥が深い

  6. 心のとげ

PAGE TOP