常識ってなあに?


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

先日10年間アメリカで働いて、

日本に帰ってきた女性と話す機会がありました。

 

日本の文化とアメリカの違いを教えていただきましたが、

その時に

結構日本では結婚に関する偏見が強いと聞きました。

 

まあ、個人の考え方にもよりますが

アメリカでは個人の結婚に関して

周りが踏み込むことはないそうです

 

それを聞いたときに僕自信

常識を人に押し付けていると思いました。

 

人生とは

経営とは

社会人とは

もちろん、人に迷惑をかける常識の無さの人は論外ですが、

本当にその人の自由にまで干渉していることが多いと思います

 

どこか自分の枠に人ははめたがる

単に自分がこう思う!からは

結果としては「小さな親切大きなお世話」だと思います。

 

一度相手の立場に立ってみる

 

そのうえで、自分の常識が本当に正しいのか考えてみる

 

言葉で言うのは簡単ですが

実践するのは難しいかもしれません

 

ただ、自分が無意識のうちに傷つけている

不快にさせているのであれば

改善しなければなりません。

 

常識とはそれを守ることで人が生きやすいルールだと思います。

 

そこを忘れて、

〝常識〟という言葉を使うのは危険だと思います

 

言葉とは相手に自分の意志を伝えるツール

だからこそ、自分の独りよがりにならないように

気を付けたいなと思いました。

それでは今日も絶好調に生きましょう!
(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 人生は失敗を楽しむゲーム

  2. 猛烈な危機意識

  3. 自分を消す

  4. ミスの3倍貢献する

  5. 時間の目的意識

  6. ま、いっか

PAGE TOP