怒りの源泉

みなさん!おはようございます、一宮の税理士 岡田糧です!!

今日は終日東京出張です。

お世話になっている社長(師匠)に相談に行ってきます。

僕のために師走の忙しい中、時間を取っていただけるのは

本当にありがたいですね。

40才を境に人生に変革をもたらす出会いが多くありましたが、

師匠との出会いが一番大きな転換点になりました。

そこから、普段出会えない経営者の方との出会いが急激に増えましたし、

人生についても考える機会も多く与えていただきました。

〝人は人でしか磨かれない〟

そのことがようやく理解できるようになりました。(遅っ!)

しかし、本当に大切なのは、

自分自身を磨いていく過程で、学んだことを

後輩たちに伝えていくことだとも思っています。

壁の前に立ち、

進むべき道がわからない

自分自身も、同じような境遇に立ったことでも、

今なら伝えることができます。

もちろん、それが正解かどうかは分かりませんが、

一歩でも前に進めるきっかけになれば良いのではないのでしょうか。

と、偉そうに言っておりますが、

現実は月曜日の朝からバタバタで、

新幹線に間に合うかドキドキしております(汗)

 

さて、今日のテーマは「怒りの源泉」です。

 

年に複数回訳の分からないことを書く場合がございますが、

今日はそんな日になっております。(毎回か?)

(少し読んで、わからない場合は〝スキップ〟ボタンを押して下さいね)

昨日子供たちが、地元の子供会のクリスマス会で

プレゼント交換をしてきました。

次男は去年は筆箱だったので、

今年は何が当たるのかワクワクしていました。

結果としては〝筆箱〟が再度当たるという奇跡!

もう、次男はショックで泣いて帰ってきました。

それを見て自分は訳の分からない怒りに襲われました。

次男を泣かせたのは、

子供会のプレゼント交換の仕組なのか?

はたまた次男自身の運なのか?

イライラしながらも、

結局その怒りの源泉を

誰かのせいにしたいだけだと気付きました。

じゃあ、誰かのせいのすれば万事解決なのか?

100%誰かに責任があるのか?

そもそも論で〝怒る〟ことに問題は無いのか?

そう考えると、結局はその怒りの感情を出す自分に問題があると思いました。

しかも自分の感情(平常心)を守るという、極めて自己中心的な感覚

が〝怒る〟に繋がる。

まあ、僕は心理学をほとんど学んでいないので、

脳の構造自体を理解しておりませんが、

結局、〝怒り〟は自己防衛機能でしかないと思います。

周りから攻撃されたときに自分を守るという感情

数万年前だったら、

マンモスや他の部族から攻撃されたときに、

自分を日常的に守る必要があります。

そこで、怒りの感情が働き攻撃的になる。

しかし現代ではそのような状況になることは

犯罪や戦争行為以外ではほとんど考えられません。

と言うことは、現在の状況の中では

あまり意味のない機能ということになります。

普段怒りまくっている人は、本当は無駄なことばかり

やっているのと同じということですね。

徳川家康公も言っていました。

〝怒りは敵とおもえ〟

怒りを制御する前に、何故それが発生するのか

仕組を理解する。

一度体系的に心理学を学んだ方がよさそうです!

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 期待過剰なんじゃないの? 

  2. 〝BASEBALL KID’S ROCK〟のよう…

  3. 譲り合い

  4. 徳を積む

  5. 今ある資料で実はこんなことも!

  6. 捨てるのはな~ どうしようかな~

PAGE TOP