採用もマーケティング


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

 

今日は終日東京で研修でした。

ただ、東京の天気がわからなかったので、

傘を持ってったのですが、

まあ、ものの見事に晴れましたね!!

 

東京駅も晴れ

神田も晴れ

五反田も晴れ

 

あれ傘は? あ! 忘れた!!

 

これを繰り返すことなんと3回

新幹線・神田の喫茶店・五反田の会社

晴れている時の傘は

超邪魔ですね・・・

 

まあ、大雨よりは良いですが、

出張の手荷物は少なめに(笑)

 

さて、今日のテーマです。

↓↓↓

 

今や採用は

就業者に対するマーケティングと一緒です。

 

 

その会社で働くと、

どんなメリットがあるのかを

求職者に示す必要がある

 

どんなキャリア構成ができるのか?

どんな知識が付くのか?

どんな人脈ができるのか?

 

会計事務所の場合は

1、経営者と話しができるにn
2、経営全体のお金の流れが見える
3、税法が覚えられる
4、周辺の法務が覚えられる

もちろん、これがすべてでは無いし

ここに自社の特性が入ります。

 

相手のメリットを考えて

それを表現する

 

顧客のメリットをマーケティングで表現するのと同じ

 

求人票や、雑誌に乗せればOKではなく

顧客(求職者)の行動を読み込む

 

そこを徹底していかないと

望んだ人材は決して採用できないと思いますよ。

 

うちも結構大変なんです・・・

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 言葉はブーメラン

  2. 相手がどう感じるか?

  3. 整頓ではなく、〝整理〟していますか?

  4. 自分を作り上げる食事

  5. 現地に行き、話を聞くことは・・・

  6. 意思決定の精度

PAGE TOP