一度ついた浪費癖は治らない?

皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

もうじきお盆休みですね!

皆さんは何か予定はありますか?

 

岡田家は正直お墓参りくらいしかありません

混んでいるところには行きたくありません

 

ということで、

「ドラクエ?を買っちゃおうかな計画」発動です(笑)

 

しかし、問題がひとつ

お盆休みの4日でクリアできるか?

その時間を取れるか?

 

日中はテレビを使用することは

奥さんの許可がいります

 

つまり夜しかプレイ時間はない

しかも、自社の後半の経営計画補正もやらなきゃダメ・・・

 

う~ん やっぱり無理かな・・・

 

何もかも忘れて南の島ならぬ

アレフガルドに旅に出たい43才の夏でした!

 

さて、今日のテーマです。

↓↓↓

 

大半の企業が、事業年度を重ねるごとに

固定費(維持するために費用)は増えてきます。

 

そんな中で、一度増えた固定費を圧縮するのは

結構至難の技です。

 

特に浪費癖がある社長は要注意ですね!

 

交際費を抑えようにも、

「まあいいかな」と使ってしまう。

予算を決めていても、

守れない

 

財布が奥さんや経理担当ならまだしも

自分自身が財布を握っている場合は間違いなく

無理です

 

とくに、自計化していない場合は超要注意です。

 

税理士のところに数ヵ月分持っていき

その後で、現実を知る

しかも過去の事なので、現実味がなく

「あれ? そんなに使ったかな?」となってしまう

 

今は〝freee〟 や MFクラウドなどの

タイムリーに把握できる会計ソフトがありますので、

儲かっていない

お金がが無い

そう思う小規模事業者は

早めに計測できるようにした方がベターです。

 

ある程度大きくなってからでは遅いのですよ!!

 

いや、本当に

税務調査も怖いですが、資金繰りが悪化するのはもっと怖いです。

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 誰からも学べる人間であれ

  2. 親との関係性

  3. その時間、本当に短縮すべきですか?

  4. 隣の芝生は本当に青いのか?

  5. 家庭のために仕事がある

  6. ダラダラお父さん!?

PAGE TOP