相続税は何故あるの?

みなさん、!今日も一日お疲れさまでした。

一宮の税理士 岡田糧です。

今日は少し専門的な話をちょっと!

〝相続税〟って何故存在するのでしょうか?

まあ、法律だし、税務署が怖いから払っていると思いますが、

立法趣旨は、

①所得税の補完 ②富の再分配 です。

要は、所得税だけでは課税が100%できていないし、

一部の高所得層に富が集中すると経済が均衡化しないということです

まあ、ここだけ聞けば確かに!と思います。

しかし、①の所得税の補完と言っても、所得税の課税後に相続税を課税していることには変わりなく

これについては〝二重課税〟だと言われています。

そしてもう一方の②富の再配分に関しては、

国策で一部の利権団体に税金が使われているという事実からも

本当に経済が均衡化しているかどうかは微妙です。

そしてもうひとつ不動産(土地・建物)が1億円の人と

現金預金を1億円持っている人で課税が同じと言うのは疑問ですね。

不動産に課税されても、

現金が無ければ支払えないし、その場合は金融機関で借りてくることになります。

果たしてそれが富の再分配なのでしょうか?

ただ、現実的には、このような課税体系でしか実務は運用できないことも理解できます。

が、課税の趣旨と経済の循環が合致していない現状だと

富裕層が海外に脱出していくのもうなづけます。

もう一度言いますが、税金は重要です。

国を捨てるのは賛成できません。

問題は立法趣旨だということです。

目的がズレていると手法もズレてくるのは企業経営も同じ。

税制改正自体は枝葉の部分のみですが、

一度本質を考えるときに来ている気がしますね。

それでは明日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)

以前のブログ 楽天BLOG 『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 経営と数字を結びつける

  2. 〝成功〟ではなく〝失敗〟に着目する

  3. 〝より深く〟 〝より広く〟

  4. 謙虚さとは?

  5. いちいち反応しない

  6. 影響力

PAGE TOP