護るべきもの

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

今日のテーマは「護るべきもの」です。

 

お前の「欲しい感情は何だ?」

 

師匠の言葉です。

 

数年前、自分を鼓舞する意味で結構大きな目標を立てて周りの人に言っていた時期はありました。

 

「売上を〇〇億円までやる」

「従業員をこれだけ増やす」

「東京に事務所を出す」

でも結局できない・・・

 

そこに一つの安心感を持つ

大きすぎる目標だからできなくても当たり前

 

でも、そんな妄想を言って、結局〝欲しい感情〟は何だったのか?

 

周りを巻き込んでまで、欲しい感情とは?

 

先日あるお客様が相談に来られました。

他の従業員との関係性に悩んでいるとのこと

次の後継者として、経営者として、あるべき姿と今のギャップに悩んでいる

すごく共感できる・・・

自分もそうでした。

 

〝器〟と言う言葉に敏感だった時期

 

器の大きな人間になりたい・でも、なれない

事務所の後継者として、代表として周りから期待されていると感じると

さらに重圧は大きくなる。

 

結果、自分を守るために周りを攻撃する

 

悪いのあなた方 僕はベストを尽くしている

 

結局は逃げること(退職)でしか解決することはできなかった

 

いや、そもそも解決なんかしていない

 

〝可哀想な自分を作り出すこと〟

それを理解してもらいたい、そして守ってもらいたい

それが僕が欲しい感情

 

今も根は同じかもしれない

 

でも守ってもらう自分ではなく

人を守れる自分になる

 

守る対象は〝家族〟 〝スタッフ〟〝お客様〟 そして自分自身

 

勉強するのも、筋トレが好きなのも 格闘技が好きなのも

根は同じ 自分を強くするため

 

ただそれは自分を守るのではなく 他者を守る力を持つことが目的

自分が盾になり守りきる

 

その覚悟があれば、欲しい感情に変化の兆しはきっとあると信じています。

 

May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 諫言を積極的に聞く姿勢

  2. 誤った時間管理

  3. マインドマップで思考を整理

  4. 50代を想像してみる

  5. 研修行ってキター!

  6. 税務調査

PAGE TOP