会社の基礎は社長の〝徳〟


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

ここ数日は雨ばかりで

静かな日が続きますね。

 

それでも休日の朝に聞く雨の後は

とても心が安らぎます。

 

外出できないのは少し寂しいですが

そんな時こそ心と体の〝静〟の時間に費やしてみるのも良いですね。

 

と言うことで、今日は読書と

セミナーの宿題を片づけたいと思います。

 

昨日、初めて倫理法人会様の

セミナーに参加させていただきました。

 

講師の方の話がとても印象深かったので

ここでシェアしたいと思います。

 

僕自身、独立してから

様々な勉強会(経営者団体)に参加してきます。

(それが凄いと言う話では決してありません)

 

大きな気づきになったところもあるし、

正直自分には合わないところもありました。

 

 

しかし多く会の教えの中心はやはり〝徳〟ではないでしょうか?

 

〝徳〟と聞いてピンとこないかもしれませんが、

ウィキペディア先生によると

善き人間の特質となるもの

 

気品、

意志、

温情、

理性、

忠誠、

勇気、

名誉、

誠実、

自信、

謙虚、

健康、

楽天主義などの総称です。

 

昨日の講師の方の話では

会社の成長性、安定性の99%は経営者の人間性であると言われました。

 

その次に重要なのが社員の人間性

 

次に商品の品質

 

そして最後の財務内容みたいです。

 

なぜこの優先順位かというと

結局は

 

経営者の人間性

社員の人間性

商品の品質

会社の財務内容

 

この順番でしか財務は変動しないからです。

 

確かに中小企業の経営を見ていると

そんな気がします。

 

ここで、ビジネスモデルやマーケティングの方が重要だと

言われる方もみえますが、

正解はわからないし、

僕自身は自分の課題がそこにあるので

あえて中心を〝経営者の人間性〟に置きたいと思います。

 

もちろん全く市場を考えないビジネスは論外ですし、

徳を磨くことだけ考えて、収益性を度外視すれば

会社は瞬く間に衰退します。

 

しかし、ある程度の規模になった段階で

トップの器に問題があれば

その後会社は間違いなく衰退していくでしょう。

 

 

そして、もうひとつ言われたのは

自分や会社を良くしようと思うと

数年では変わらず

それこそ10年以上の年月が必要だとも言われました。

 

僕自身、数年の努力で

成果が出ないと苦しましたが、

判断する時間があまりにも少なかったということですね。

 

〝得難きものは、離れ難し〟

 

これからも自己研鑽を怠らす

思いやりをもち

そして顧客の人生に貢献する努力をしていきます。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年3月8日 ブレイクポイントを創造しよう

■「    」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 目的を見直してみる

  2. 「あ~疲れた」と言っちゃう人に

  3. 口先星人になるな!

  4. 1日を無駄なく目標に結びつけること

  5. 時間管理の徹底

  6. 〝叱る〟より〝気づかせる〟

PAGE TOP