コンフォートゾーン第二章

みなさん、!おはようございます。 一宮の税理士  岡田糧です!!

先週気になるニュースをネットで見ました!

あのファミコンが帰ってくると!

その名も〝ファミコンミニ〟

もう任天堂さんの宣伝になっていますが、

30本ソフトが内蔵されていて、

定価が6000円弱

おお! あの小学校時代に

恭平君(近所の子)と死闘を繰り広げたソフトがてんこ盛りじゃありませんか!

と言うことで、30年経ってから

子供たちと対戦すべく(?)

玩具屋さんに日曜日に行きましたが、

ここでまさかのトラブル

「人気のため、売り切れ中!」の文字が

「ええええええ! そんな」

ドラクエⅡを学校を休んで買いに行って

売り切れだった30年前を思い出しました。

※その後、何故か担任の川治先生に呼び出され尋問を受けましたが…

結局、ファミコン人気は未だ衰えずですね。

クリスマスにサンタさんくれないかな~

と言っても、そんなにやりたいわけでもないですよ!(いや、本当に!)

 

さて、今日のテーマは「コンフォートゾーン第二章」です。

 

先日書いた〝コンフォートゾーン〟についてですが、

会社の状態について今回は書いてみたいと思います。

まあ、一番よくあるのが、

〝整理整頓〟

これができない企業が少なくありません。

経理担当者を雇えば良いのでは?

という意見もありますが、

そもそも社長自体が整理整頓できないと

どれだけ経理担当者が頑張っても

限界があります。

だって、中小企業だと社長が書類等を管理している場合の方が

圧倒的に多いですし、

そもそも社員は社長を見て仕事しますから!

じゃあ、どうすればいいのか?

そもそもコンフォートゾーンと経営の関わりは一体何?

と言われそうですが、

社長自身が、自分が〝楽な領域〟いることを自覚すること

が第一だと思います。

整理整頓できなくても、会社では誰も何も言いません。

ちょっと辛口の部下か、税理士が言う程度です。

でも、それはちょっと注意されている程度です。

次に社長がコンフォートゾーンにいる危険性を認識する必要もあります

経営状態と整理整頓の因果関係は間違いなくあります。

利益が出ていない会社は間違いなく現状把握が足りない

なぜなら、そのもとになる資料がほとんど無いか、活用できないから。

たかが、整理整頓、されど整理整頓

その裏には、会社の業績に直接関係している社長のコンフォートゾーンの存在が

実はあるのではないでしょうか?(いや、きっとあると思います)

 

社長! とりあえず机の上の書類片づけましょう(笑)

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 〝税〟をみる視点

  2. 書類整理と事業の発展

  3. 〝原因〟と〝結果〟

  4. インプットとアウトプット、そしてアウトプットの仕方

  5. 向き合うべき課題

  6. 誰のためのコーチング?

PAGE TOP