僕の説明わかったでしょ?

みなさん おはようございます、一宮の税理士 岡田糧です!!

年が明けてから繁忙期が加速し始めた会計業界ですが、

世間でも、帳簿作成をしていない方々が焦り始める時期でもあります。

お客様のところに訪問すると、

ちょいちょい、「税理士さんのところにまとめて持っていく方」

に出くわします(お客様の取引業者ですね)

ちなみに僕の顧問先ではないですよ!

もう昨年末から領収書をかき集めるのに、

奔走して、

お母ちゃんに怒られるは、「なんでもっと早くやらなかったの?(怒)」

持っていった税理士に怒られるは、「なんでもっと早くもってきてくれないんですか?(怒)」

そう愚痴を言いながら、全然関係ない僕に説明してくれます。

ん?これを読んでいる方には

そんな方はいないですよね?

苦手なことだからって、溜めておいても

一つも良いことはありませんよ!

と言うことで、「溜めない」ストレスの軽減だけでも

税理士さんに依頼する意味は結構あると思います(笑)

とはまあ、言うものの

それでも溜めていく強者は少なからずおりますがね(涙)

 

さて、今日のテーマは「僕の説明わかったでしょ?」です。

 

先日スタッフへのメモの気づきをお伝えしましたが、

そんなことよりも、肝心要の、〝お客様〟への説明が欠けておりました!

(おおお、俺ってやつは・・・)

先日、新規のお客様の会計システムを立ち上げるために

説明していたのですが、

当然の如く、話していた言葉に疑問が浮かびました、

「これって、本当にわかる言葉なのか?」

長年ビジネスをやっているから

税理士との付き合いがもともとあるから

一般常識だから

なんて、思うのは僕の一歩的な勘違いかもしれません。

「交際費」ってわかります?

「売掛金」って?

では、「仕訳」は?

もちろん、わかららないお客様が悪いわけでは決してありません。

安くないお金を頂戴している僕らが説明していないのが悪い

いやいやそうでしょう!

僕は自分の顧問料の意味を

「自分のノウハウを会社(経営者)に落とし込む」ことだと思っています。

単に知識ではない、〝本物の知恵〟

しかもしれは、相手に合わせるから、価値がある。

でなければ、わからないことはネットで調べればいいだけなので、

顧問料は安い方が良い。

先日のお客様に関しては、「簿記」の基礎知識から説明していきました。

確かに時間はかかりますが、

それが自走化した段階では、その方が成長が早いです

知っているでしょ? 分かったでしょ?

ではなく、本当に理解できるレベルまで解凍して説明する

それが本当の顧客が感じる価値ではないでしょうか?

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)

以前のブログ  http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 〝自分の意見が通る〟と思う勘違い

  2. 限られたコミュニケーション

  3. 導く側の責務

  4. 経営者1にも2にもスピード

  5. シンクロしてみる

  6. 信頼がないと刺さらない

PAGE TOP