実際の貨幣量は10%

みなさん、!今日も一日お疲れさまでした。

一宮の税理士 岡田糧です。

先日読んだ本に、世界の貨幣量のうち

実際に紙幣と硬貨は全体の10%らしいです。

あとはどこかのコンピュータのデータになっているらしいです。

確かに日常的に実際のお金が動くのは小口の場合が大半ですし、

今は、お財布携帯などで支払えるところも増えてきています。

ではこの先どうなるのか?

まあ、僕は経済に関してはわかりませんが、

税理士としての立場から言えば

間違いなく税務署にとって有利になっていくのは間違いありません。

今は金融機関や業者からのアナログの資料をもとに情報を集めていますが、

マイナンバーとクレジットデータ、そして通帳データが

すべて照合できれば、90%の取引が「視える化」してしまうということです。

現在フィンテックの会社が好調です。

あれは、自社を中心に考える会計の自動化ですが、

それが発展した場合は、社会全体の取引が企業単位・個人単位で

自動的に把握できてしまうということです。

結構こわいですね。

何かを得るためには、何かを捨てなければならない

〝利便性〟に向かった時に失うものは小さくないように思えます。

そうなると、実際の貨幣量と流通量の流れは90%把握できますので

課税体系が、法人税・所得税(ストック型)か消費税(フロー型)の

どちらかに極端に流れていく気がします。

今は景気動向を見ながら財務省と日銀が試行錯誤していますが・・・

どちらにしろ、これまでとはまったく異なる

課税体系と、調査になっていくことは間違いないでしょう。

それに遅れないように僕ら税理士も外部環境に順応していかなければなりませんね。

それでは明日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)

以前のブログ 楽天BLOG 『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. シンクロしてみる

  2. 中村文昭さんのセミナー

  3. 波の満ち引き

  4. 期待過剰なんじゃないの? 

  5. 今日も絶好調!!と言ってみよう

  6. Reply in 1 minute

PAGE TOP