現地に行き、話を聞くことは・・・

みなさん!おはようございます、 一宮の税理士 岡田糧です!!

先週1週間少しバタバタしておりましたので、

昨日は自宅でゆっくりと過ごしました。

午前中に買いものに行き、

昼からは読書と、DVD鑑賞です。

まあ、DVD鑑賞と言っても、

子供たちと、スターウォーズを観ただけですが・・・

親子で趣味が合うのは良いですね!

その昔、ガンダムで洗脳しようとしたところ

妻に激怒されて失敗した過去がございますので、

今回は慎重に事を進めたいと思います。

デギン公王も、連邦との講和を内密に図ろうとしたところを

ギレンに見つかってしまい、抹殺されたので、

僕は慎重にいきます!

 

さて、今日のテーマは「現地に行き、話を聞くことは・・・」です。

 

基本はインドアな人間ですが、

仕事となると、結構フットワークは軽い方です。(たぶん)

ここ数年は岐阜・名古屋の人脈だけではなく

東京、神戸、大阪、姫路、広島、福岡

の経営者、税理士・会計士 の方々との交流が増えてきました。

ありがたいことです。

 

その中で、今更感じることですが、

現地に行くと自分たちが知っている歴史が

実は少し異なっている場合があったり、

もっと深いものだったことを知らされます。

姫路に行ったときに黒田如水(黒田官兵衛)の地元での逸話や、

今回広島に行ったときに、

毛利家や、戦艦大和、原子爆弾の

自分が知らない話を聞くのは非常に面白いです。

まあ、何が言いたいのかと言えば、

結局当たり前ですが、本を読んでいるだけでは

限界がある。

実際にその現場に行ったり、現地の人の話を聞いたりしないと

「知っている」レベルを越えないということです。

「学ぶ」とは、それを活用することが前提となります。

もちろん歴史を学んで政治を変えることが

僕にはできませんが、

物事の本質を感じるようにはなれるはずです。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ

と言われますが、本当に学ぶのであれば、

現地に行き、興味を持って深堀する必要があるなと

思いました。

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 求める心

  2. 会社が離れできない経営者

  3. 心のとげ

  4. 他者、社会、そして日本

  5. 呑み込めないのか?

  6. 人が感じる価値とは?

PAGE TOP