羨望を超えた世界

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

経営者の仕事のひとつ(?)ゴルフは必須ですよね。

そこで、ゴルフに関して、どこまで経費として認められるかを簡単に解説していきますね。

経費として計上できるもの

・ゴルフのプレー代
・ゴルフ場での飲食代
・交通費
・景品代
・ゴルフコンペの開催費用
・法人で使用しているゴルフ場の年会費
・お客さんと行ったゴルフのレッスン料

経費として計上できないもの
・プライベートなゴルフ
・法人でのゴルフ場年会費のうち、事業目的で使用していない場合の費用

経費計上のポイント
・ゴルフが事業に関連していることを証明できる書類を用意する。
・領収書には、日付、場所、相手の名前、金額などが記載されていること。
・メモには、ゴルフの内容、打ち合わせ内容、成果などを具体的に記載すること。

ゴルフの費用は、税務調査で比較的厳しくチェックされる項目です。

経費として計上する場合は、上記のような点に注意し、しっかりと書類を残しておきましょう。

ゴルフならなんでも経費になると思ったら大間違いですよ!!


さてさて、今日のテーマは「 羨望を超えた世界 」です。

昨日、会計ソフトベンダーのセミナーで紹介された税理士さんが、

2023年2月に開業したにも関わらず、なんと1年間で100件の顧問先が増えたそうです。

 

正直、度肝を抜かれました。

 

まあ、世の中には自分よりも優秀な税理士さんはいくらでもいると思いますが、

やっぱり負けた感があり、悔しいですね。

 

体調も悪くなったこともあり、途中でセミナーを退出してしまいました(汗)

 

まあ、後で冷静に考えてみると、悔しいと思う部分もありますが、

なぜそんなに成果が出たのだろう?

自分も取り入れなければと思い直した部分もあります。

 

一時的には負の感情に苛まれるかもしれませんが、

それをなるべく短い時間で前向きなエネルギーに変えられるような心を持ちたいと思っております。

 

やっぱり何事も心の使い方ですね。

 

嫉妬する対象の人はいくらでもいるということは、

学ぶこともいくらでもあるということです。

 

それを取り入れた時に、

自分を取り巻く世界は一歩ずつ良くなるのかもしれませんね。

 

ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の元大統領)

「私は負けたことがない。勝つか、学ぶかだ。」

 

ブログを通じて、これからも色々な思考や情報を共有していきたいと思います。
皆さんもぜひ、日々の生活の中で多角的な視点を持つことの大切さを感じ取っていただけたら幸いです。


「May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy」

関連記事

  1. 名伯楽

  2. 無駄遣い多いね

  3. 想定よりもひとつ下げてみる

  4. 人のお金は・・・

  5. 世の中都合の良いことばかり

  6. 犬も歩けば・・・

PAGE TOP