自分の話しより、人の話


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

〝吾輩はきゅうりが苦手である〟

 

これに関してはひとつ哲学を持っているくらい嫌いである。

 

先日とある社長とお寿司を食べに行った。

昔からあるようなお寿司屋

食事自体は本当においしかった。

 

ただ一点、かっぱ巻きのきゅうりが何故かでかい!

 

〝巻き〟ではなく、むしろマグロのように

でかでかとシャリの上に乗っかっている。

 

一体なんだ!これは?

 

その時、私の心で壮絶な戦いが繰り広げられた。

 

天使 → 「お客さんの前だし食べようよ!」

悪魔 → 「こんな巨大なきゅうりなんか食べられるか!」

 

まさにアルマゲドン!

心の中で両者が戦かっている。

 

その時、社長から一言

 

「あれ? 岡田さん ひょっとしてキュウリ嫌いなの?」

「そんなわけないでしょ(笑) 食べられますよ ははは」

 

そう言って、一口で食べましたが、

その後数時間記憶がございませぬ・・・

 

本当にあったこーわい話

 

さて、今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

先日ある経営者仲間で会食をしました。

 

その中で50代のイケイケの社長が話の中心でしたが

 

自分のビジネス

家族

学生時代

 

どれだけ凄いか、を自慢していました。

 

もちろん本人は自慢していることに気づいていませんでしたが、

話しの中心に絶えず自分を置いていました。

 

一方で僕の師匠は

謙虚で自分の事はほとんど話さず、常に相手に興味を持ち

それを話の主題にしています。

 

そして相手を決して否定しない

逆に思いっきり肯定もしない

 

自然体です

 

もちろん自慢をする方の悪口ではなく、

多分僕も同じようなことをしているのでしょう

だからこそ、その部分が目立つ、気になるのです。

 

話しの中心に自分を置き、

人を楽しませるという建前で、自分のアピールをする

 

本当に周りを考えるのであれば、

 

〝聞く〟ことに徹する

相手に興味を徹底的に持つ

 

気付かないと永遠に裸の王様になってしまします。

 

他人のふり見てわが身を直す。

 

手遅れになるまでに、改善はしていきたいです。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 相談しやすさ

  2. 影響力

  3. 欲望を遠ざけることから

  4. 怒りの選択

  5. お父さんだって・・・

  6. ミスを許せるか?

PAGE TOP