開業時ほど数字に慣れましょう

みなさん、!おはようございます。 一宮の税理士  岡田糧です!!

今日は朝からマリオットアソシアホテルでミーティングです。

毎月定例で来ているので、ようやくこの雰囲気にも慣れた感じです。

(本当は喫茶店の方が未だにしっくりくるのですが・・・)

この後2件コンサル後に

夜は会食です。

と偉そうに、スケジュールみっちり感を打ち出していますが、

相変わらずスケジュール管理ができていないので、

土曜日も働く羽目になっているのです(汗)

現在ホテルのフロントでこの原稿を書いていますが、

ちょっと、できるビジネスマンのような訳の分からない

優越感に浸っております。

おお、今日もイケとるわ~(笑)

 

さて、今日のテーマは「開業時ほど数字に慣れましょう」です。

この国の不思議のひとつに、

お金の勉強をするところが無い

と言うものがあります。

まあ、大学に行けば、

簿記や会計、経営学や経済学を勉強するかもしれませんが、

実社会で使えるかと言えば、

???ですね。

まあ、教育制度の文句を言っているわけではなく、

実際に創業した人の大半が

簿記って何?

会計は自分の仕事じゃない

と勘違いしておられます。

まあ、実際に勉強するところが無いので

仕方がないのですが、

基本的に考え方が違っています。

経営者が、時間に追われてお金のことまで手が回らないから

数字を見なくても良いというわけでは決してありません。

実際に創業時のお金への考え方は

「まあ、儲かっていて、税金が少なくなればそれで良し」

になりがちです。

イヤイヤ、それだけじゃないでしょ!

なんで儲かったのか?

使っていいお金はいくらまでなのか?

現金以外に資産無いのか?

自分が気付かない負債は無いのか?

何に使った方が一番効率が良いのか?

本当はそこまで考えなければ

中長期のビジネスなど決してできません。

そして貸借対照表と損益計算書くらいは読めるようになりましょう!

「税務署や税理士さんが教えてくれないから」

ではなく、自分で勉強しましょう!

別に簿記1級まで取る必要はないけれども、

3級くらいは自力で勉強した方が良いと思います。

それが嫌なら、経営者はやめた方が良い、とまでは言いませんが、

興味を持たないと、

間違いなく会社の財務がどんどん悪化すると思った方が良いです。

創業時はその拒絶反応が一番弱い時期なので、

逆にチャンスなのです。

自分自身がどんなビジネスを思い描いているのか、

その財務を一緒に作っていくのが税理士の本当の仕事だと思います。

理想の会社の数字を描くなら、

「岡田糧税理士事務所」にご依頼ください(笑)

おお、我ながら上手い締め方になりました。

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 学歴ってどうよ?

  2. 誰かが捨てたもの

  3. 90%の肯定と10%の否定

  4. いちいち反応しない

  5. たかが簿記! されど・・・

  6. 異なる価値観

PAGE TOP