保有効果


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

ある実験があります

 

自分の住んでいる県の名前の入ったTシャツを

今Aさんが手に入れて10分後に売りに出す

 

はたしてそれはいくらなのか?

 

またそれをBさんがいくらなら買うのか?

 

というもの

 

結果としてはAさんが1000円

Bさんは500円らしいです。

 

2倍の価値があるということですね。

 

この実験は海外で行われたもので実際の事例とは異なりますが

〝今〟手に入れているモノの価値は、

客観的な価値よりも高いということですね。

 

これを〝保有効果〟というらしいです。

 

「もったいないな~」という気持ちから、

使っていない洋服やモノが捨てられなかったり、

長年愛用したモノを手放したくない気持ちは、

自分が「保有効果」というバイアスにかかっていることが

多いです。。

 

 

皆さんはどうですか?

 

しかしこれが強すぎると、

本来得られるはずのもの(新しい価値観など)を取り逃している可能性があります。

 

経営で言えば〝商品〟や〝市場〟が含まれます。

 

もちろん長年やってきたものを手放すのは苦渋の決断だと

思いますが、

それが成長を阻害している場合も少なくありません。

 

もったいないという精神は非常に重要です。

 

しかしそれで本来の目的を見失っては本末転倒です。

 

本来の目的から考えて固執しているものは何なのか?

 

価値のない商品か?

 

成長性の無い市場か?

 

それとも道徳規範の無い顧客か?

 

何かが離れていくときに

このバイアスがかかる場合がありますが、

一度すべて手放したうえで考えてみると

本質的な考えが浮かんでくると思いますよ。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年4月5日 ブレイクポイントを創造しよう

■「 保有効果   」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. The new world.

  2. 〝わかる言葉を、わかる速度で〟

  3. マスター! これなんで置いてあるんですか?

  4. 批判は行動を制限する

  5. ま、いっか

  6. 解釈装置のアップグレード

PAGE TOP