面白そうなこと・やりたいこと

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

我が家でプレイステーション5が欲しいのは

実はお父さんだけ、と言う衝撃の事実が明るみに出ました。

 

来週くらいに家電量販店に行こうと息子たちを誘ったら、

「買ってきたら、やるかもね」と

ビーバップハイスクールの戸塚水産ばりの

反抗的な返しが来ました・・・とほほ

 

ニンテンドーSwitchを発売日に買ったときの誇らしげな父親の姿はもうありません。

 

とはまあ言うものの、数少ないコミュニケーションの手段としては

やはりゲームは有効なので、

中古をネットでポチろうかと思っております。

 


さてさて、今日のテーマは「 面白そうなこと・やりたいこと」です。

 

面白そうなこと・やりたいこと

それは似て非なる事かもしれない。

 

税理士をしている友人が経営していた事務所を売却した。

 

売却金額は知らないが事務所規模からして大体数億円位だと思う。

 

いわゆるファイヤ(financial independence, retire early)だ。

 

今、カナダでスキーを楽しんでいるとパリピな写真が

SNSで掲載されていた(笑)

 

ちなみに彼とは開業年度(2012年)が一緒だったが、

マーケティングや戦略性が凄まじく

あれあれよと言う間に、数十人の事務所となった

 

もともと持っているスペックが違う

 

高学歴なうえ、資格も2年で合格している

まあ、能力も経歴も圧倒的差である。

 

じゃあ、人間的に高圧的かと言えば、そうでもなく魅力的で人脈も広い

 

今回その売却を知ったときに素直にすごいなと思った。

事務所がそこまで大きくしていくことは苦労も多いが面白そうだとも思う

 

じゃあ、自分もやってみたいかと言えばそうでもない。

 

もちろんやれる能力が無いのも分かってはいる。

 

ただ、面白そうなことと、やりたいことは明確に違う

 

僕にとってサッカーは面白そうだが、やりたいとは思わない

逆に、空手やブラジリアン柔術はやってみたいと思う。

 

〝やってみたい〟= 〝チャレンジしたいこと〟ではないだろうか

 

僕にとってはクライアントに貢献することが一番のやりたいこと

自分の業績も大事だが

クライアントの成功も大事

 

自分の中で何に興味があるかわからない場合は、

一度自分がその〝do〟自体を、実際にやりたいかどうかまで落とし込んで考えることも

ひとつの方法ではないだろうか?

 

 


May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. ダラダラお父さん!?

  2. 謝れない僕

  3. 無駄な力、入っていませんか?

  4. うどんに飽きるのは誰?

  5. 単なる情報として渡す

  6. 期待過剰なんじゃないの? 

PAGE TOP