顧客から自慢していただく存在なのか?


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

IMG_6911

 

 

 

 

 

 

昨日初めて「VR」なるものを体験しました。

 

今は自分のスマホに簡易的に接続するだけで

見ることができるのですね!

 

もう子供みたいに、閲覧しまくっていたら

30分後に気持ち悪くなりました・・・ううう

 

ちなみにその体験機の説明書に

「15分以上の連続した使用は体調に影響を及ぼすので、ご遠慮ください」

と書かれておりました。

 

「あたしゃ・・・小学生か!」

 

と心の中で自己突っ込みをした

43才の初夏です。

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

昨日は子供の日曜参観日

初めて担任の先生に会った

 

父兄にも子供にも評判のいい先生らしい

 

確かに話し方や、生徒との関係性を見ると

納得感がある

 

長男が担任になったときに、妻が周りの父兄からから

「6年生で担任になってもらえるなんてラッキーだよ」

と言われたらしい

 

ふと自分自身を振り返ってみた

 

もちろん同じ職業ではないので

一律に比べることはできないが

自分の知らないところで評判になっているか?

 

たぶん皆無だろう・・・

 

品質が相当悪い →  クレーム

品質が少し悪い → 見えないクレーム

品質が普通 → 評価無

品質が少し良い → 普通

品質が相当良い → 口コミ紹介

品質がめちゃくちゃ良い → 知らないところで評判になっている

 

評価とは価格との差の部分もあるが、

顧客から自慢してもらえるように

常に自分のサービスを省みる必要があると強く思った。

 

以上、今日の気づきでした、

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 「災い転じて福となす」は結果がすべて

  2. スマホ依存症

  3. 目的が無いから成果も少ない

  4. 制約条件は解除の対象である

  5. 常識ってなあに?

  6. 孤独に耐えたその先に・・・

PAGE TOP