顧客が感じる価値、自分が思っている価値 その違いは?

みなさん、!おはようございます。 一宮の税理士  岡田糧です!!

多くの人は、今の自分以上(実力?)の仕事が舞い込んでくると

物怖じしてしまいます。

まあ、実力と言ってもそれは自分で勝手に決めている場合が

多いのが現実ですが。

数年前に売上高40億円の企業の支援を行った時の話です。

決して、自慢と言うことではなく

詳細はホームページの〝岡田糧物語〟を参照してください(笑)

それまではもっと小規模の会社しか

顧問したことが無かったのですが

いきなり数十倍の規模の会社の担当になって

いつ逃げ出そうか、いつも考えていました。

そんな大規模法人の税務会計なんてわかるはずがない!

自分の商品は〝適正な税務会計〟だ

そう思っていましたが、

実はその経営者は〝経営〟を支援してほしかったです。

適正な税務会計ももちろん重要です。

法律は順守すべきです。

だからと言って、経営を見ないわけにはいかない。

自分が〝適正〟ではなく〝高度な税務会計〟を提供しなければならないと思っていました。

大きな勘違いです。

相手が求める価値と、自分が提供していると思っている価値に

大きなズレがあると

顧客満足は大きく下がります。

大半の人が、自分が提供していると思っているはずの価値を

重要視して、顧客が感じている価値には目を向けません。

もちろん、僕も100点ではないので、まだまだ努力が必要です。

顧客が求める価値とは一体何か?

そこを探し続けることが、

企業の使命だし、成長する会社の源泉になっていくのだと思います。

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 玉ねぎ

  2. 自分を作り上げる食事

  3. お金の使い方に人柄が出る

  4. 常識ってなあに?

  5. 社会主義のような経営

  6. 『伝えること』と『伝わること』

PAGE TOP