人の器の大きさは解釈の仕方

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

毎年のことですが、

2月16日確定申告が始まって、ある程度仕事のスケジュールを決めるのですが、

突発的な業務がいきなり増えます

 

ここ2日で2件増えました・・・

 

〝ぷよぷよ〟のようです

 

ようやく消したはずのぷよぷよが

再度上から降ってきました・・・

 

対戦型ぷよぷよか!?

 

まあ、お仕事を頂けることはアリガタイデスガ(涙)

 

 

さてさて、今日のテーマは「人に器は解釈の仕方」についてです。

週末の日曜日に地元で町長選挙がありました。

候補者は現職と新人の2人でした。

 

新人は、僕が小学生の時に所属していた少年野球チームの3年先輩で、

地元の友人や父親が選挙運動を手伝っていたため、僕は自然と彼を応援することになりました。

 

ただ、具体的な政策については、恥ずかしながら調べていませんでした。

 

周囲からは、十数年ぶりに町長が交代するかもしれないという期待が寄せられていました。

しかし、結果は現職の当選で、わずか600票(4%)の差でした。

 

現職の町長は3期目を務めており、様々な悪評や議会との対立が噂されています。

新しい風が吹くことを願って投票しましたが、結果は惜敗でした。

 

この結果を受けて、変化は望めないのだと少し落胆しましたが、

友人のFacebookを見て考えが変わりました。

 

彼はその600票の差を

「あと一歩だった。大きく頑張ったし、次に繋がる重要な選挙結果だ」と捉え直しました。

 

人の器の大きさは、こうした解釈の仕方に現れると聞いたことがあります。

 

彼のその解釈を見て、大きな希望を持つことができ、

それが嬉しかったです。

 

自分も、希望を持ってもらえるような言葉を発信したいと思います。

 

May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 目的が無いから成果も少ない

  2. 集中するから改善が生まれる

  3. 消費税申告の前に・・・

  4. いちいち反応しない

  5. たかが現金出納帳 されど現金出納帳

  6. 自分の好きなことに集中する

PAGE TOP