一歩踏み込んだ行為

皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日は相続の相談でした。

 

70才のご主人が亡くなられた

奥様からの相談だったのですが、

初めて、諸手続きからの説明でした。

 

健康保険

生命保険

年金

銀行

不動産登記

電気ガス水道などなど

 

どこで、何の手続きをする必要があるのか

 

どんな手続きなのか?

これまでは、ほとんど

相続税か遺産分割協議の相談でしたが、

亡くなられたからすぐの相談は初めてでした。

 

よくよく聞いてみると

葬儀会社の方から渡された相続に関する書類については

「ただ読んでおいて」と言う程度で、

奥さんが困り果てたらしいです。

 

自分の領域以外の相談には手を出さない

まあ、ビジネスの生産性を考えれば仕方ないのですが、

やはりそれで困る人がいることには間違いありません

 

たった一歩横に手を伸ばすサービス

それで救われる人がいる

 

人の死と突然のこと

だからこそ、混乱している人がいる

 

自分自身、当たり前と思ってやっている仕事も

お客様にとっては当たり前ではない

 

自分の仕事について再度考えなければならないと思いました

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 諫言を積極的に聞く姿勢

  2. 聞き上手

  3. 家に帰っても謙虚に

  4. お客様の本質的な理解

  5. スタッフの品質が会社の品質

  6. 〝形〟にとらわれない

PAGE TOP