誰か他の比較


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日コンビニで順番を待っている間に

ふとスマホを手に取ろうとした自分がいました。

 

しかし、その瞬間にスマホをやめて

周りを見てみると、

結構店内のポップや

商品の広告が興味があるものが多いことに気づきました。

 

スマホを見ていたら気づかないものですね。

 

自分の欲しい情報だけを

映し出すスマホ。

それはそれで大切かもしれませんが、

自分の領域以外の情報

それこそが新しい発想に繋がると思います

 

しかし、欲しい情報だけしか集めない状況

便利だけどそれは自分の領域が広がらないようで

結構怖いことだと思いました。

 

歩きながら

電車に乗りながら

何かを待ちながら

その瞬間に、小さなが画面の外の

大きな可能性があるのかもしれませんね。

 

さて、今日のテーマです。

↓↓↓

〝人との比較〟

 

結構してますよね?

 

僕の特技です(笑)

 

自分より頭の良い人

お金を稼いでいる人

会社規模が大きい人

綺麗な奥さんがいる人(笑)

比べればキリがありませんが、

比べるごとに、劣等感を感じています。

 

そしてひたすらその劣等感という名の〝穴〟を埋めようとする

 

しかし、どこまで上に昇れば劣等感は消えるのか?

年収が数千万円を超えたら?

芸能人の奥さんと結婚出来たら?

石油を掘り当てたら?

 

ある上場企業を立ち上げた方が言われていました。

 

「自分の穴を埋めるだけなら永遠に埋まらないよ」

 

上も下も無限

だから比較は意味がない

 

大切なのは今の自分で100%だと思えるかどうかです

 

それはその瞬間(今)の満足しているか

幸福感を感じているかどうかです。

 

そのうえで登山のようにゴールを設定する

昇った軌跡にこそ価値がある

 

足りないもの埋めるのは人から奪うのと同じ

〝欲しい〟

〝欲しい〟

〝欲しい〟

そう思っていると、結果何かを誰かから奪うことになる

 

それは本当に幸福なのか?

人から奪うことが幸せに繋がるのか?

 

〝今〟に幸福感を感じ、

100を120にしていく

 

それが本当の成長ではないでしょうか?

 

そこに他者との比較はいらない

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)

 


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 利は元にあり

  2. 顧客が感じる価値、自分が思っている価値 その違いは?

  3. 相続税は何故あるの?

  4. 智恵の源泉

  5. おもてなしの心

  6. 競合がいるから、努力できる

PAGE TOP