生き残る仕事


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

最近は携帯電話(スマートフォン)の音声認識機能がかなり優れていますね!

 

このブログも結構音声認識を活用しています。

 

これが結構便利なんです!

これまではパソコンの前で文章を考えるのをうんうん唸っていましたが

今は歩きながらとか

別のことをしながら

気づいたこと思ったこと入力しています。

 

もちろん〝話し言葉〟と〝書き言葉〟では文章表現が大幅に違いますし、

話してる内容によっては論理的整合性が取れていない場合もあります。

 

つまり、音声認識機能を使って文章を作成しても

文章がバラバラだったりすることもあります

したがって今は一旦文字起こしをしてそこから編集しています。

 

でも話す感じだと結構文章はポンポン出てくるものですね。

 

もちろんこの機能自体が完璧では無いので誤認識もありますが

まぁほとんど気にならない程度です。

 

特に役立つのがセミナーの原稿の作成時ですね!

 

やっぱり頭の中で考えながらやっていてもなかなか構成は上手く行きません

 

しかし、会話をする感じでいろいろ出していくと

編集するだけなので、結構作業ははかどります。

 

ちなみにこの音声認識機能もそうですが

現在の技術は相当進んでいますね。

 

僕らの業界で言えば一昔前なら記帳代行と言えば領収証を

担当の人、もしくはパートの方が

入力をしていたものですが

今は領収書をスキャナーで読み込んで

そこから仕訳を修正すると言う形になってきています。

 

通帳や、クレジットを活用すれば

大半の取引が電子データとして取り込めるため

人の手が関わることは少なくなります。

 

つまりは付加価値が少なくっているということです。

工場で言えば、従来は作業をする人たちの〝作業〟の価値が高かったのですが、

これからは、機械化でオートメーションになるので、

そのラインを正常に運用することと

実際の現場でラインを組むことに価値が出てくる時代ですが

その価値は数倍以上になってくると思います。

 

つまり何が言いたいかと言えば、

機械が代替いする部分が圧倒的に増えてきますが、

だからこそ人が介在する部分の

付加価値が高くなってくるのではないでしょうか?

 

判断、

コミニケション、

マインド

 

それらの市場が圧倒的に広がっていくと思います。

 

現にSNSなどのコミニケションツールの市場は

広がっていますね。

 

10年後に無くなる仕事ではなく

生き残る仕事は何か考え

研ぎ澄ませる10年になりそうですね。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年1月23日 ブレイクポイントを創造しよう

■「生き残る仕事」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 〝Why〟を繰り返すときには・・・

  2. 俺 ええこと言っとるやん

  3. たかが現金出納帳 されど現金出納帳

  4. 傲慢の結果・・・」

  5. 僕の望む〝成長〟とは?

  6. 八百万(やおよろず)の神様

PAGE TOP