〝顧客の面倒くさい〟にヒントがある

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

今日3月20日は〝春分の日〟

昼と夜の長さがほぼ同じになるみたいですね。

 

いよいよ、春本番ですが、

今日はあいにくの雨

少し肌寒いので、早く暖かくなってほしいです。

 

4月になり息子たちの入学が落ち着いたら

温泉に行ってゆっくりしたいですが、

休んだら休んだで、不安になってしまうのは損な性格です・・・

 

ちなみに今までで一番良かった温泉は、

大分の別府温泉ですね。

民家の庭全体が温泉になっている旅館があり、すごくよかったです!

 


 

さてさて、今日のテーマは「〝顧客の面倒くさい〟にヒントがある」です。

 

会計事務所〝あるある〟ですが、

資料回収が遅いお客さんが結構ストレスになる。

 

電話で言っても

メールしても

取りに行っても

何しても同じ

厳しい方ですが、解約するのもひとつの方法ですが、

そこを徹底的に研究することが重要かと思います。

 

資料回収を改善している会計事務所然り

請求書であれば、経費精算系のクラウドソフトを使うのもひとつ

相手の〝面倒くさい〟を省いてあげる

 

そこに自社のシステムを使う

もちろん料金は高くなるけれども、そういった人たちは

〝面倒くさい〟の価値観が違う

 

自分たちの価値観だけではなく、個客の価値観を知って

そこに適正な商品を設定する

 

お客様の〝〟面倒くさい〟は何なのか?

そこに小さくないビジネスチャンスがある気がします。

 


 

May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 自己満足に浸っていないか?

  2. 経営と数字を結びつける

  3. スマホ依存症

  4. ひと手間挟むと

  5. 笑顔の伝染

  6. 点と点の奇跡の先に・・・

PAGE TOP