〝税〟をみる視点


皆さん おはようございます!

今日は終日鈴鹿に出張です。

朝一番に地元の名所である椿大社に行ってきましたが、

とても心地よい空間で僕のパワースポットです。

朝は人もほとんどいなく、何か特別な空間にいた感じで

気持ち良かったです。

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も夜まで面談が入っておりますので、

心も体もリフレッシュして、今日も頑張ります!

 

それでは今日の気づきです。
↓↓↓

 

税金を払いたい人などほとんどいない

まあ、仕方のないことだが。

税金の使い道が気に入らない

無駄が多いというのが理由の大半

指摘は間違ってはいないかもしれないが、

それは一部だけのような気がする。

当たり前だが、税金があってこそ

この日本は成り立つことができる

100年後の未来を創造していくことができる

先人たちが命がけで守ったこの国のために

自分は何ができるのか?

「税」を自分視点でみるのか、

それとも国家としてみるのか

経営者として大局的的に見れるようにしていきたい

 

以上、今日の気づきでした、

それでは明日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 本当の優しさとは

  2. 圧倒的な絶望感の先に・・・

  3. たかが現金出納帳 されど現金出納帳

  4. 自己満足に浸っていないか?

  5. 本当に欲しいの物は何?

  6. 〝天才〟と思うことで・・・

PAGE TOP