その時間、本当に短縮すべきですか?

みなさん おはようございます、一宮の税理士 岡田糧です!!

お恥ずかしい話

昨年末に交通事故を起こしてしまいました。

幸い相手にも自分にも大きな怪我はありませんでしたが、

自分の不注意が招いた結果、人にご迷惑をかけてしまっているのは

深く反省しなければならないことです。

その中で、自分が気づいたことは、

たった数秒、数分を短縮するために

人は急いでいるということです。

 

右折車線で、対向車が来ているのに、強引に曲がる車

信号を赤になってから加速する車

前方の車が遅いので、強引に車線変更していく車

 

では、その運転で短縮できる時間はどれだけでしょうか?

右折車線なら、長くても1分

信号でも90秒くらいではないでしょうか?

その時間をケチって、取るリスクはあまりにも大きいような気がします。

僕自身もそうでした。

たった数分短縮するために、車線変更した直後に

前方の車が急ブレーキを踏んだので

追突してしまいました。

その数分など普段の生活の中で取り返すことなど容易い気がします。

ネットを見ている時間

テレビを何気なくみている時間

スマホをいじっている時間

5分など簡単に取り返せます。

それなのに・・・

交通安全の表題で「あせらず、慌てず、カッとせず」とありますが、

結局は時間に追われているから

でも実はリスクが起きてからの時間(それだけではありませんが)のロスの方が数百倍になると思います。

ハンドルを握てしまうと、自分のパーソナルエリアだけになりますので、

自己中心的な考え方になりがちですが、

そこは俯瞰してみる

大きな流れの一部であることを自覚する

そして、時間はそのあとに取り返すことができる。

車は基本走る凶器だということを忘れない

何か交通教習みたいな感じになりましたが、

人の命を奪ってからでは遅いのです。

 

皆さんも運転にはどうか十分お気を付けくださいね。

 

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud today !)

以前のブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)

売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 締めるところは徹底的に!

  2. 〝ザル〟マーケティング 再び

  3. 一度ついた浪費癖は治らない?

  4. 〝ある〟ことへの感謝

  5. なりたい姿は東郷平八郎閣下

  6. 僕の望む〝成長〟とは?

PAGE TOP