コンフォートゾーン

みなさん、!おはようございます。 一宮の税理士  岡田糧です!!

やりました!

みごと、連覇達成です。

経営支援倶楽部第4回全国大会

指導成果部門、最優秀賞獲得です!

img_6151

 

 

 

 

 

 

とったど~!

MAS(経営管理コンサルティング)の指導品質のコンテストですが、

今回もMVP(日本一)をいただきました。

体調も悪く、

プレゼンも万端ではありませんでしたが、

最優秀賞をもらえて良かったです。

とは言いうものの、他の参会者の品質も

予想以上に高く、日々努力していかなければ、

簡単に追い抜いて行かれるのだと痛感しましたが、

こうやって、中小企業の支援業務を

やっている会計事務所が増えていくことは

新しい時代を作っていけることなので、

自分の事務所の成長もそうですが、

会計業界全体がもっと活性化していけば

良いなと、心から思いました。

img_6143

 

 

 

 

 

 

さて、今日のテーマは「コンフォートゾーン」です。

 

コンフォートゾーンは、

心地の良い空間、

居場所という意味です。

まあ、簡単に言えば、

楽できる状態と言う意味ですね。

僕自身の事務所が成長しない、

できない理由が、そこにある気がします

特に僕ら税理士やコンサルタントは

自分の能力一つでビジネスができる。

逆を言えば、正社員を採用しなくても

ビジネスをしていくことが可能です。

人のことで苦労したくない

マネジメントなんか面倒くさい

自分で、顧客との接点があれば十分

でも成長したい・・・

矛盾をしているのは良く分かります。

人間は自分自信が一番わからないですよね。

だから心理学やコーチングの需要があるのだと思います。

(もちろん、それ自体の是非を言っているのではないですよ。)

じゃあ、どうすればいいのか?

昨日の経営支援倶楽部に出席してよくわかったのですが、

様々な方と触れ合うことが一番だと思います。

今いるコンフォートゾーンが実は居心地が悪いと思う

成長している、拡大している事務所や会社を見ることで

心地よい空間が、実は心地よくないと思う状態にする。

実はこれ、夢や希望が無い方も同じです。

毎日の生活だけで良い

休日は家族でショッピングモールに行けば幸せ

地元の友達と年を取るまで仲良くいく

マイルドヤンキーと言う言葉が流行りましたが、

結局は、小さな渦の中にいることが心地よいと思っているだけではないでしょうか。

もちろん、僕もそうです。

今の空間・状態が心地いいです

でも、昨日多くの先生や事務所の方とお話させていただいて、

このままではいけないと思いました。

来年、間違いなく名古屋に移転します。

そこで、事務所を成長路線に乗せます。

自分のコンフォートゾーンを打ち破るために

一歩前に出ます。

一応、連覇したことで、刺激を与える立場になりましたからね!

それでは今日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today!)

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門 優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
売上高40億円の企業から4000万円の個人事業主の財務改善を手助けする。
情熱的且つ論理的な指導で社長と会社を次のステージに導く

〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*img_6151

関連記事

  1. 正論を伝える前に

  2. はい、or 喜んで

  3. 保有効果

  4. 新しいもの > 今あるもの ???

  5. 勘違いってあるよね?

  6. 社会主義のような経営

PAGE TOP