先代が遺してくれたもの


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

休みだ~!!!!

 

いや~ 今日は久々に休みます。

(ブログを書いている時点で、100%休んで無いですが・・・)

 

ハワイか、サイパンか、それともグアムか!(笑)

 

 

正直今回の確定申告は

超絶キツかったです。

 

たぶん年々体力が落ちているのでしょうね。

 

あと4時起床に切り替えたのも大きかったです。

 

忙しい時だからこそ

何かに挑戦する。

 

一見無謀なようでも、実は効果が一番高かったりする。

 

と誰も褒めてくれないので

自分を慰めてみました(笑)

 

でも自己承認の基本は

自画自賛ですよ!

 

 

と、言う訳で今日のテーマは〝先代が遺したもの〟です。

 

テーマ的には、相続関係のような感じはしますが

実質は事業承継ですね。

 

弊社の顧問先の約30%は事業を引き継いでいる社長です。

 

そうなると、引き継いだものが

大きな財産だったり

負債だったりすることも

少なくありません。

 

特に多いのが、負債(借入金)の場合です。

 

 

確かに事業を引き継いで

いきなり数億円の借金を抱える経営者になるのは

恐ろしいことです。

 

しかし人によってはそれによって

覚悟が決まり、

事業に集中して、

会社を大きく伸ばす方もみえます。

 

逆に数億円の財産を引き継いだけれども

自分の子供(二十歳)に数百万円の車を

買い与えたりして

散財している方もみえます。

 

要は置かれた状況(環境)をどう活かすのか

僕自信は、以前勤めていた会社を引き継いだ時に

結構不満ばかり言っていました。

 

「▽△があったら」

 

「〇〇だったら」

無いものねだりですね。

 

でもすべて失って自分一人で独立したときに

環境を活かし切れていない自分に気づきました。

 

もちろん借金や

劣化した組織を肯定する話ではありません。

 

それを乗り越えていく過程でしか

人間は劇的な成長はできないとことです。

 

「壁があるから人は成長できる]

 

しかし、それは壁に挑もうとしないと

決して実現しません。

 

まずは〝心〟の在り方ですね。

 

生意気を言いましたが、

まずは目の前の壁から逃げないことです。

 

とは言うものの、高すぎる場合もあるので

それはちゃんと専門家にご相談ください。

何らかの援助は必ずできると思います。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年3月17日 ブレイクポイントを創造しよう

■「先代が遺してくれたもの」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 再生できる社会

  2. 源泉所得税って知っていますか?

  3. 社長、それ いつやるの?

  4. その出会いは二度とない

  5. 「聞く」があってこそ「話す」意味がある

  6. ご縁を積極的に結ぶ

PAGE TOP