相手のどちらをみるのか?

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。


最近は忙しくて、週末にしかジムに行けなかったので、

土曜日のトレーニングはけっこう張り切りました。

 

結果、ベンチプレスをやって首を痛めてしまいました・・・

 

久しぶりのトレーニングだったので、

ストレッチもせず、身体がほぐれる前に

けっこうな負荷をかけた結果だと思います。

 

年齢を重ねると、筋肉が固くなり、

筋を痛めやすいと聞いたことがあります。

 

やはり、トレーニング前と後のストレッチと準備運動は重要ですね。

 

 

さてさて、今日のテーマは「相手のどちらをみるのか?」についてです。


皆さんは相手(特に有名な)マイナスな部分を見て、距離を置いたことはありませんか?

 

僕は恥ずかしながら結構あります。

ただ、これは人生において大きなロスだと思います。

 

「どんな優秀な人間にも6割の普通の部分があり、2割の悪い部分がある」

 

先日読んだ経営者の本に書いてありました。

 

自分はどこか優秀な相手に完璧さを求めていたので、

特にマイナス部分の印象が大きいと引いてしまいます。

 

しかし、上記の経営者の話では、誰にでもそれはある。

 

もちろん自分もマイナス部分あって、それで離れていく人も少なからずいます。

 

逆に、そこは人間だからそんなものと割り切って考えて、

学べるところは、ちゃんと学ぶ

 

距離を取るところは、しっかりとと取る。

 

優秀な人ほど、大きなヒントをくれる。

 

人生を好転するヒントはそんなに多くないと思います。

 

チャンスを自分から遠ざけるのではなく、

しっかりと距離を置いて、つかんでいくようにしていきたいですね。

 

 

May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 漫画

  2. 器の大きな人間になりたい

  3. 相続税は迷路

  4. 変りたいけど。変われない♪

  5. 家に帰っても謙虚に

  6. 天の声

PAGE TOP