自社の商品を考える


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

今日は雨ですね。

結構大粒の雨が降っていますので、徒歩通勤の方は

タオルが必須かもしれません。

 

気温も18℃と半袖では少し肌寒いかもしれませんが、

日中は湿度も上がりそうなので、

体調にはくれぐれもご自愛ください

 

ちなみに今日僕は

午前中 → 名古屋(名駅)でコンサル

午後 → 小牧で税務の面談

夕方 → 羽島で税務の面談

夜 → 再度名古屋(栄)で会食

移動だけで5時間になります(笑)

 

相変わらず合理的なスケジュールができないな~と

反省しております。

 

そして明日からの東京出張の準備がありますので、

今日は早々に帰宅したいと思います。

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

税理士という肩書を取ったときに

自分は何ができるのだろう?

 

つまり、今の税理士業界という市場ではない場所で

ビジネスを考えたときに何が商品になるのか?

 

財務分析

事務系の生産性向上

コーチング

目標管理

 

あるようで結構ないということに気づきました。

 

これ自体全く価値が無いわけではありませんが

単体の商品として提供できるレベルではありません。

 

しかし、この会計業界がいつまでも同じとは限りません。

 

今の商品を別の市場で考えてみる(大企業のいち部門)

何かと組み合わせてみる(フィンテック)

価格を変えてみる(機能を減らす)

 

人様のビジネスを考える前に

自社のビジネスを根っこから考える時がきたような気がします。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 磨いていただく人

  2. ツールに頼りすぎていませんか?

  3. 絞る

  4. 選択肢を与える

  5. 子どもたちと!

  6. 当たり前のことこそ・・・

PAGE TOP